競技場 3レーン走

駅伝、マラソンに向けて

先週に続けて競技場へ出向き、やっとトラックレーンを練習。

年末から足・腰の故障が再発し、トレーニングは正月3ヶ日トータル5km、8~10日の3連休完休0mと、新年の意気込みも初っぱなから出鼻をくじかれていた。まだしばらく治療と芝ジョグでつなぎたいところだが、月末の駅伝が迫ってきたので恐々ながらも思い切っての練習。

久々、13ヶ月ぶりのペース走は1、2レーンが使えないため、3レーン(415.1m)で。びわ湖も見据えて(別大も?)、20km換算を69分台で走れてひとまず安堵。今年も故障状態なりに20km関門は大丈夫そうか。

びわ湖の20km70分関門はへのカッパくらいの余裕で通過しないと記録を狙えない、関門にびくついていてはいけないのだけれど、毎年、びわ湖は練習できないまま臨んでいる。すっかり出遅れて別大は諦めているが、何とかあと1月半でびわ湖のスタートにつけるようにしたい。まずはトレーニングより足の故障が治ってくれるか心配・・・。明日、激痛化していないことを願う。

中国山口駅伝は昨年、全く練習できなかった反省から「今年はちゃんと調整して・・・」と思いながら、こちらも何度も同じ轍を踏む。年末から急に寒くなる時期に身体や足や・・・に影響が出やすい。こちらはあと10日。10日なりにできる調整をしよう。もっとも、こちらは調整というより無事に当日を迎えることが至上命題。

3レーン

競技場にご無沙汰していたのでいつからなのか知らないけれど、今、1、2レーンが使えない。以前の競技場(新競技場として建替完成間近)でも度々、あった、どうしても1レーンが傷むのは分かるけれど、使い勝手は悪いなあ。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。