シンクロナイズド・ブログ、ランニング

同時並行処理

日脚も日ごとに延びてゆき

中国山口駅伝のエントリ開始で触れたように、特にこの時期はレースが集中するので、目先のだけでなく、先に控えているいくつかの大会出場を考えながらのトレーニングになる。

完走記も「完走」する前から同時並行処理させてゆくことに。可能性あるレースが目白押し。


  • 1/20 山口市駅伝 (今年も走らず)
  • 1/27 中国山口駅伝
  • 2/3 別大マラソン(サザンセト大島ロードレースは欠)
  • 2/11 山口市ロードレース
  • 2/16 組合職場の駅伝
  • 2/17 東京マラソン
  • 3/2 びわ湖毎日マラソン
  • 3/9 藤公の里マラソン or 錦帯橋ロードレース
  • 3/16 全日本実業団ハーフマラソン
  • 3/23 小郡ロードレース
  • 3/30 佐倉朝日マラソン

あくまで可能性・・・だけれど。毎週のように走っている市民ランナーも多い。

このブログも

このブログ(サイト)自体も、題材はランニングあり、映画あり、Preludeあり・・・の寄せ鍋的雑多な世界。

でも本来、ネットを利用する側から見てのリピーター、固定ファンというのは、「そこに行けば必ず○○の情報が更新されている」ことを期待して行くもの。

なのに、マラソン関連の記事を期待して訪ねたら Preludeだったり、音のない世界でだったりするのは、がっかりさせているかもしれない。当初から一つに絞った方がいいという鉄則は承知で、駄目サイトの見本となっていることを覚悟している。

どこまでも個人の気ままなページでアクセスアップを望むものではないから、それでいいと思っているのだけれど、でも、見てもらっている人に望むなら、脇道、寄り道の部分にも興味を持ってもらえると嬉しい。

コンセプトに掲げている「ろう者としてランナーとして」。この2つが特に自然に力の入った内容になってくる。

Running Life の方は情報を共有しやすい普遍性があるから、サイトの中でもこれへの期待が高いと思うけれど、マイナーな立場の Silent World には何の関心もない、という人が少なくないだろうのも承知している。でも、多少でも関心を持ってもらえたら。

僕にとって「ランナーとして」の方は、まだ趣味の世界(=もちろん、非常に大切な)。仕事その他で走りたくとも走れない人は多いし、僕も仮にランナーでいられなくなっても、別に替わりはきく、いわばオプション。でも「ろう者として」の方はずっと続く。「生きる」上での本体そのもの。

羊頭狗肉

これぞ、まさに「羊頭狗肉」、あるいは「抱き合わせ販売」ではないけれど、マラソン関連の「羊頭」でおびき寄せつつ、時々は、(不味いかもしれないけど)「狗肉」をかじってもらうことができたら。Silent な世界もちょっぴりでも理解してもらえれば、僕も本望である。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。