時期不相応に距離踏み

春(初夏)のトラックシーズン。サブ30を狙うなら5千の15分台は最低でもこの時期に軽く出しておきたいところだが、今年は全く逆に、スピード練習を封印してひたすらの距離踏み。

何しろ基礎がすっかり崩れてしまっていた。走れなくなったのは昨年の9月から、と思っていたが、あらためて練習内容を振り返ると、もっと早い5月の洞爺湖を最後に15km以上のジョグから遠ざかっていた。

幸いにも4月に体調、腰の具合も好転し始めて、よくここまで戻せてきたなという平時のレベルには戻りつつある。まだ完全に、とはゆかないので、まずはイチから鍛え直し、の距離踏み、距離稼ぎ。

ちゃんとマラソンを走れるように引き続き6月もじっくり。

20130601

 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    私もこの時期いつも走り込みですが、今年は怪我でまだちゃんと走れてません・・・orz

  2. より:

    みっちー、お久しぶりです。
    僕もケガや体調やは、なかなかコントロールできず先が見えないままで途方に暮れていました。
    今、一年経過してやっと、という感じです。
    何がいいのか悪いのかも分かりづらいものに襲われる時もあるでしょうが、みっちーのことなので、必ずまた復活してくれると思っています。応援しています!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。