上京 大迫日本新

秋篠宮両殿下が山口にお成りに

なられた両日、入れ違いの形で上京出張。出張のときは時間のメドがつきやすいもので、今回も朝、時間はとれそうだったのでシューズも用意していったが起きれず。準備していって走らなかったのは初めて。

だいぶ疲れていたというか、仕事を終えた帰りの搭乗待ち時間や機内でさえずっと仕事の資料に目を通していたほどで余裕のない日々が続く。この3連休もイベント、出勤、で今日一日のみ休日。昨日今日ときついながらもやっと20kmを続けて走れるのが精一杯の状況。

ところで、練習が全てで努力は裏切らないこの世界、大迫選手がシカゴで見事、日本新の快挙。大迫選手は昨年12月の福岡国際マラソンで一緒に走れていたので非常に嬉しい。今年2月の東京マラソンで設楽選手が先に日本新を更新したときも、福岡と東京の両方のコース、条件が分かる自分からすれば大迫選手の方が内容は上だと確信していた。

今、Tokyo2020に一番近いのは、この2人だろうが、個人的には一番応援したいのが現在3番目のタイムの井上選手。役員をしていた6月の日本選手権出場の時に間近で見ていて、人間性のいちばん感じられたのが井上選手と山縣選手だった。

今年の福岡、来年の東京は誰が出るかな。

2017年福岡国際 大迫選手(右)と私(黄)(^^)

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。