皇居走 5+3+1周

昨年同様の

2週前に40km走、11日前に16kmペース走、明日の10kmレース、と昨年に同じスケジュール。

出張も、の木金上京。今回は宿を、3年前もデフリンピック直前の出張時にここで走り込んだ、自分の知る限り皇居に一番出やすいモントレ半蔵門にしたので、往復が少ない分、頑張って夜5周。さすがに前日のペース走翌日だけあって4周目で足がなくなったが。翌朝3周は同じ。また昨年も書いたように、前日のペース走(職場往復ラン含めて27km)から続けて、山口に帰るまでかなりきつい20時間となった。

幸運だったのは出張先がサンケイビル(読売ビルの隣、箱根のスタート地点)だったので、昼休みも(そんな奴はもちろん自分だけだが)サッと1周(笑)。おかげで春一番も浴びることができた(笑)。せっかくの好立地は活かさねば。

ちなみにサンケイビルはゴール後、準エリート選手の荷物受取場所。一昨年、海響マラソンの更衣箇所が翌週の担当フォーラム会場だったのを思い出したが、趣味を持っていれば、こんな具合に仕事に通じることもあるね。

もちろん、仕事もしっかりと。通じたという点で、また面白かったのは、この集まり(会議)は自分達役人だけでなく、というより現場で実務にあたられている医療福祉関係の方々が多いのだが、昨年10月に人工内耳の集まりで四国に行った時の先生にお会いしたこと。さっきのが趣味と仕事なら、こちらは仕事と人生かな。

僕の方は先生の仕事を知っている分、「!」な驚きもまだしも、先方の先生からすると、僕はただの一参加者だったので、「?」がしばらく理解できなくて、でも思い出してもらえた、けれども昨年から書いているが、この担当業務の、各障害に通じるところはたくさんあって、今回もやはり、会議や報告やの内容をきいてその思いを強くした。

行幸通り 今年はここがゴール、の正面奥が東京駅

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。