東京ダメージ、米子ラン

2/29〜3/6トレーニング

レース後マラソン当日と翌日は激しい筋肉痛でガチガチ。これは元々、マラソン用のトレーニングが全くできていないゆえ。東京の移動は何かと階段多く、手すりにつかって一歩一歩、降りる時は特に横向きで。

火曜から筋肉痛薄らぎ始める。今回、練習不足ながら昨年延岡のような決定的なダメージはなく回復は順調。…の中、一点、レースとは違う深い筋損傷あり。都庁前スタートブロックに向かう直前の階段で中央の石柱(なぜこんなとこに?)に右腿を強くぶつけてしまっていたもの。

机の角に打ち付ける例のやつと同じで、レースの方は直後だったゆえか、感覚麻痺でしのげたものの、レース後はこちらの方が痛み強くずっと残った。タイミング悪かったらレースはまともに走れなかったろうくらい。気をつけないと。水曜から短めジョグ開始。

土日は米子出張。日曜朝、きつくて起きれず、一旦は諦めたのだが、駅コンビニで朝食調達後に看板見ると駅から米子城跡迄は意外に近く中海にも沿った彫刻ロードというのにもなっているようなので思い直して旅先ジョグ決行。用意していたTシャツ短パンの軽装で済むのもよかった。米子城跡は見上げだけで登頂は諦めたものの、もちろん2日目用務の方にも遅れず、有意義な勉強もさせてもらえた。

ここ3週、東京、東京、鳥取と移動が続いていてかなり疲れている、睡眠不足でもあるのだが、相変わらず

カゼニモナラズ
インフルエンザニモアワズ
ジヨウブナカラダヲモツ
デクノボートヨバレルヨウナ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

image

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。