皇居走 4+3周

2ヶ月ぶり、2週前から

普通には3週間前までとされる最長距離の走り込み、ここ数年の例に漏れず、今回もまた最後まで走り込み。正確にいうと最後迄、ではなく、最後になってようやくに。残り4週間を切った2月から20kmジョグを、職場の駅伝が雨天中止になった先週土曜から満を持して? の走り込み開始。

13(土)41kmジョグ。25→30→…と段階踏む余裕ないためいきなりに。当然のボテボテ。暑かったのでグタグタにも。

14(日)朝夜分割で20+29km。必然のボテボテ。左膝も痛くなる。

15(月)16(火)きついし寒いし眠いし膝痛いし、の夜20kmは過去にないワーストな遅さ。

17(水)16kmペース走。58分15秒(3.38/km)。インターバルでもペース走でも外周を走るときは+2〜4秒/周(km)の外縁を走るようにしているのは、実際のレースの方が風や起伏やがあってタイム出にくいため。

18(木)東京マラソンの下見でも試走でもなく、の上京出張。夜、秋葉原宿〜皇居4周、約24km。

19(金)朝、宿〜皇居3周、19km。

この1週間は水曜のペース走以外、ボテボテのスロージョグばかりだがちょうど200kmと距離だけなら過去最長。同時にペースの遅さも。最終便で帰るまで20時間、早朝からの長い一日となった。

20(土)冷たい雨だったが、18kmジョグ。依然ボテボテ。

ちょうど昨日の日経新聞、ランナー記者による記事では2週間前から練習量を落として疲労を抜くというが、僕はギリギリまで走り込む予定。元々これまでも同じ練習でマラソンを迎えたことはない、決まったパターンや調整方法は持たず、その時々の状況に応じて、多分、今の自分にはこんなことが必要じゃないかという感覚で決める(たいていは論を待たない走り込み不足であるが...)。

ケガや疲労や、のリスク高いこと承知ではあるがあと1週間、もうひと踏ん張りしたい。

20160219
朝の皇居お濠、伏見櫓

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。