今週トレ、明日は中国山口駅伝

手術後間に合った、というには遠いレベルながら

25日(日)日中の最高気温が氷点下という大寒波による大雪。故障の身にはいい休養となった。

26日(月)最低気温が氷点下8度という雪国のような光景。湿雪だったので市内の雪はおおかた溶けたが峠を越える山向こうのマイコースは夜でもまだ残雪あり自宅周辺を少しジョグ。

27日(火)昼の内にさっと走っておいて午後は宇部の病院へ調整の日。予定無かったが時間できたので夜も走っておくと身体がまだついてゆかずにダウン。

28日(水)部練習は市内の6人の選手が各自めいめいのメニューで。僕は5km走。一週間前の肉離れは幸い悪化せず、タイムは17分09秒とひどいながらも疲労の中では走れた方であり、年明け後の3週間で何とかここまで来たということ。

木、金は雨の中、昼のみ。決して身体が強いとかいうのではないが、僕はこれまで予防接種受けたことなくインフルエンザにかかったことがないとか、冬でも多少の雨の中走るがそれで風邪を引くとかもない。多分、幸運なだけだろうが、そう思うことにして自分の幸運を信じるのも大事なことと思う。金曜夜は仕事の月イチ定例会がイレギュラーに終業後開始。これも来週は土曜が仕事になることを思えば逆でなくて良かった。帰りは日曜に走る2区区間を車で走って確かめてもおけた。

30(土)駅伝メンバーの最終集合。3kmジョグ+1kmを3分20秒とこれまた××ながら、練習としては初めて走ったペースということ。

明日は中国山口駅伝。自分の、またチームの実力からするとあり得ないレベルの大会ながら、気付けば13回目出場。途中、ケガ、体調不調で2回補員に回り、1度はチームが不出場、の計16年にわたり関わって来られたのも意外。内、1区5回、2区が明日で6回目。後ろに何人いるか、というレベルではあるが、それさえ今年ばかりは相当に厳しい、過去最悪になろうことも覚悟しつつベストを尽くすのみ。

20160125
龍福寺 雪の日の朝

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。