日曜走 競技場往復

本日のトレーニング

順序が前後するが今週のトレーニング・パーツ版。

福岡国際終えゆっくりできる週末日曜、午前中にジョグをしようとしたら、昨日、部練習でT.T. をした競技場にe3グリップを忘れているようなことに気付く。しょうがない、後で取りに行こうと思いつつ、いつもの田園コースに向かった2.5kmのところで、走ってゆけばいいのだと気付き踵を返す。

競技場へは6.5kmくらいと遠いわけでは無いが、走りに行くこと自体はそう多くない。1km外周と主副2つのトラックのある環境面はとても良くて競技者・市民ランナーの共に愛されている、県下でも非常に恵まれた場所ではあるが、今は普段がどちらかというと競技志向なので、競技会や周回コースを利用したトレーニング以外は、心身の癒せる田園コースの方を気ままに走っている。

僕の自宅からは車で行くと県道の市街地(温泉街)を抜けるので渋滞するし、職場から向かう平行した国道の方もそうなのだが、山口はとにかくクルマ社会ゆえに車が最優先にできているヘンな街で、交差点では歩道を利用する歩行者や自転車に迂回して地下をくぐれという、ランナー目線でなくとも交通弱者にやさしくないところが多い、普段、車で行き来していると気付かないが、久しぶりに走ってみてまた痛感させられた。でも官僚な町なので市民が従順というかおとなしいのか、なところもまた。

さて、忘れ物の方は大胆に置き忘れたまま夜を明かしていたようだった。昨日、帰りかけたところに知人が現れたので追加でジョグをつきあったせいもあるが、ついでに帽子も(苦) こちらの方は忘れたことさえ気付かなかった、このブログ画像がそうなように帽子オタクなので帽子は数多く持っているゆえ(^^;)。 帰り道、e3グリップの方は取り戻して落ち着く一方、帽子かぶったランナーがさらに帽子持って走るのもヘン。

予定外の距離になってしまい、温泉街を夜の酔客の千鳥足のような、ヘロヘロで帰ってきたが、帰るとメール便で福岡国際のリザルトとディプロマ(記録証)が届いていて、一転、また嬉しい気持ちに。

夜は高校のプチ同窓会。6人中、2人は誰が来るか楽しみに、といわれた。

20151213
Results & Diploma

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。