今週のトレーニング 11月第1週

マラソン後翌週

昨年の福岡が27kmで腓腹筋損傷によるDNF。後、約2週間治療。今年2月の延岡は完走するも忌まわしい坐骨痛を引き起こす。治りかけたところに4月、今度は反対側の・・・といった連鎖が続いていたのだが、今回のマラソンは今のところ後遺症なさそう。

ただ、昨年のメモを見てみると、昨年はもっといい状態だった。すぐに質量伴う練習を再開できていた ── に比べると、やはり、積み上げてきたものの薄さを感じさせるが、今、できるだけのことをやろう。

月曜 翌日くらいは休足。24時前まで仕事。

火曜祝日 一日出勤するが、夜は走る。

水曜 部練習の日。外周に出向くも久しぶりのマラソンを走った監督が来られているくらいで他は見かけず。帰ってから仕事。

木曜 職場練習の日 皆、パスということで一人外周往復。後、仕事。

金曜 土曜の早朝練習に備えて金曜は早く帰ることが多いのだが、結局、仕事。

土曜 昨年はレース後の日曜に実施した仁保川10kmロードレース実施。この時期、毎年、中四国学生駅伝の練習に四国からもやって来る大学生らと一緒になるのだが(田舎道ゆえ信号ない直線コースで走るには本当にいい環境)、10月から広大、山大、先週は僕がレースでいなかったが今日は至誠館に出会う。20歳前後の若者と一緒になるのも愉しい、自分にとっては毎年の恒例イベントになっている。結果は35分42秒とさえないが、今の実力。

この週末こそはしないつもりだったが、どう考えても年末、年度末まで山が崩れないので、思い立った文化鑑賞を諦めて仕事。。。ただ、やっただけのことはようやくに成果も出てきそう? な気配見えて救われる。

日曜 父の四十九日。予報の雨でなくよかった。法要後の会食は今回は遠慮無く飲む。一日、一週間の疲れと酔いの残りも少々あったが、夕方、雨の中、走っておいた。

マラソン後も仕事続きで休めていない、疲労あっても風邪さえひけない悲しい体質? ながら、来週もきつそうで一応は体調崩さぬよう気を付けていよう。

2015kaikyo-5
海響25km地点

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。