激落ちくん 走力

最近、ランニング関連のエントリができるようになって健康的に。

3日前にロードで久しぶりに10km走をしたとエントリした、その後も翌日(一昨日)に2ヶ月半ぶりに競技場を訪れてトラック走(という言い方はあまりしないが)。ここで2月、びわ湖欠場につながるケガを引き起こしていたので縁起悪かったのだが、いつかは払拭しないと。

しかし、長めのペース走に挑戦してみたがタイムも悪ければ心拍もすぐにMax迄、上がってしまい予定の半分で切り上げ。ケガの一週前には軽く2倍をこなせていたのに、やはり思うほど簡単には走力は戻らない、甘くないことを痛感。

予定が消化できなかったからというわけでもないが、昨日は一転、涼しかったこともあり、職場近くのコース5km弱を半年ぶり以上に力走。これは全くの予定外ながら良好。

今日はまた部の練習で3km走。ここもまた、トラックで中止したびわ湖前最後の練習のやり直しのつもりで2月末に挑んでいたのだが、またコケて欠場を決定的にしてしまった、避けたいコースだったが、やはりまた新シーズン、悪いツキを振り払うつもりで疾走。

そんなこんなで4日からの5日間で4度のポイント走。3日のビルドアップも入れると5回も心肺に強い刺激が入り続けている日々。さすがに身体は激重になっているが、ケガの方が違和感を残しつつも悪化していなくて何より。

激落ちしたのは走力、でもいいが、願わくばケガと悪運もそうであってほしい。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。