みどりの日、県選 10km走

GWに一匹走

GW中、県内では毎年、県選手権、萩往還、しゃくなげマラソン──とレースも賑やかに開催されている。確かにずっと以前の僕自身「何もわざわざGW中にまで・・・」と思っていたが、ランニングに興じるようになってここ12年、萩2回、シャクナゲ2回、県選5回、ついでにバンクーバー1回、また聾陸上の合宿も有りと慌ただしかったのが、今年、足を持て余してみると何ともさみしい。

特に県選は10000mにここ4年続けて出ていたのが途切れて残念。最後までエントリの気持ちは捨て切れなかったが、今年ばかりは無理と回避した。

──がしかし、走れていたかも・・・。

4月2日からジョグを再開して徐々に回復。先週、2ヶ月ぶりにロードジョグ(歩き半分)。1週間後の一昨日、2ヶ月半ぶりにロードでビルドアップ。足も持ちこたえられるようになってきたようなので、昨日、自分に納得したい思いで一人、10km走にトライ。

最後にまともに走ったのが2月の職場の駅伝(4.3kmクロカン)と、翌日曜のびわ湖向け練習(ここでケガ悪化)。10km以上となると1月末の駅伝(15km)以来。そのブランクを考えれば34分04秒は予想以上の回復。県選に出ていれば33分後半くらいは出ていたろうか。もちろん、まだ嬉しいタイムでもないが、10000mは他に機会がないので毎年(歳)の記録を残しておきたかった。

とりあえず未消化感は払拭できたが、2日続けて舗装路を走ったので、やはり今日は痛みがぶり返してきて草ジョグに後退。今後がまた不安になる(苦)。

しゃくなげは確か45歳から部門表彰になっていたはずの、それもちょっと今年、考えなくもなかったけれど、まだしばらく年齢は考えず一般の部でまだまだ自己ベストを目指したい。

久しぶりにロード走
久しぶりにロード走

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。