2ヶ月ぶりにロードジョグ

大雨だったり29.5度! だったりの盆地山口、おかげでぐったりの一週間。一転、昨日今日は二日続けての快晴で心も晴れやかに。夕暮れ時は涼気の中でぐるりと360度、山の稜線が美しい。

ケガ明けで今月から走る方を再開し、ずっと土、芝(草)ばかりを選んで走っていたのだけれど、今日は久しぶりに道路を数キロ。

走りながらいつ以来だろう、と思い出せず、寒い頃だったな、という記憶しか残っていなかったほど、知らぬ間に季節が変わってしまっていた感じ。

2度、競技場外周の、アスファルトより少しマシな路面を走ったが、それでも痛いくらい(3度目はパス)なので2ヶ月ぶりロードの衝撃はかなり強い。踵が割れるんじゃないかというくらい。いったん立ち止まって歩くと再び走り出す気にはなかなかなれず・・・。

芝・土の有難みを実感すると同時に、やはりのどかなマイ・コースの心地よさに胸がすく。今日はなんと田んぼにキジ! が降り立っていた。僕は野鳥観察の趣味は全然、ないので、この時期に田んぼにキジがいることがどの程度珍しいのか、あるいは何でもないことなのか分からないけれど、そういつもあることでないような。

久しぶりだったのでやはり痛みは後半、出てしまい、明日、激痛に変わっていないことを帰り道、足王様に強く祈願して帰る。

関門海峡
海に囲まれているはずの県に住んでいるのに山に囲まれて暮らしている日々

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。