2008年マラソンは

昨日のアクセスに「びわ湖 申込み」というキーワードからのがあって、1ヶ月早い開催の別大がまだ受付中なのに「気が早いなあ」と思っていたら、今日、僕のところにも案内が郵送されてきた。

市民レースの大会ならともかく、陸連主催のレースで向こう(大会)から勝手にやって来るものとは思わなかった。もっとも、JTBの宿泊斡旋が主目的のよう。

今年のマラソンは一通り終わり、ランナーも気持ちは早、来年へ、と切り替わっているはず。

トップレベルでは北京五輪代表選考ということもあって、男女ともに注目度の高いシーズン。男女、ほぼ2枠が決まりかけているところ、残り1つをもぎ取るのは誰なのか? 福士が1月の大阪に初出場、Qちゃんが3月の名古屋へ、というニュースがあったばかりで相変わらず女子の人気が高いけど、男子も誰か若手が飛び出してくると面白いだろうね。。

さて、追試のきかないトップランナーと違って、市民ランナーは何度でも挑戦できるのが利点。主要なものだと別大、東京、びわ湖。その他にも西日本だけでも菜の花、愛媛、延岡、篠山、日本海・・・等々。福岡や防府で今ひとつだったランナーがリベンジをかけて臨んでくる。

僕にとって可能性のあるのはやはり、別大、東京、びわ湖、日本海。心境的にはQちゃんのように、今の体調から考えると2月の別大や東京ではまだ厳しそう。かつ、何度も挑戦できるほどのタフさは僕にはないのだけれど、数打てば・・・で、複数、走るかも。

今の目標としては、最低でもどれかで1本走りきって、タイムはともかく、完走記録を残したい。随分、抑えた目標・・・であるけれど、年内にこうして走れるようになった、何とか出場できそうで目標が持てるというだけでも嬉しい。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。