人生に次はないから

前回5年前のデフリンピック、最悪の体調でダメダメな走りしかできなかった自分を、それでも叱咤し奮い立たせていた言葉。


その「次」を迎えることができようとしているのは感慨深い。季節が巡り、年が巡り、そして4年というオリンピック周期が巡る。

この5年近く、いろんなことがあった。デフリンピック後、半年以上まともに走れなかったダメージの大きさ。それを越えて念願のサブ30達成。でも40歳を越える頃からケガ・故障の一層の頻発。

過ぎてしまえばあっという間なのだけれど、それぞれにかけがえのない思いが刻まれてきた。この5年の経験があったからこその今、をかみしめて向かいたい。


現地のスーブニールショップで買って(500円位)レースに使った帽子
その後も使い続けてボロボロ、ちょうど引き時


 

  Related Entries


 comment
  1. peachtree より:

    デフリンピックもうすぐのようですね(9月上旬でしょうか?)
    仕事を続けながらの練習、健康管理、大会へ向けての調整など大変と思います。
    台北は、時差は少ないようなので、あとは温度対策でしょうか。汗と共に鉄も流れ出るので、レバニラ、ひじきの煮物、味噌汁(シジミ・あさり)、ほうれんそう&ベーコン炒め、など鉄分が多くとれる献立でしっかり栄養をつけていってくださいね。
    私の場合、走ることは趣味の範囲で、羊さんのように特技と呼べるレベルではありませんが、陰ながら応援しています!

  2. より:

    peachtree さん、応援をありがとうございます!
    日本選手団は2日、明後日の出発です(サッカーは今日もう出たかな)。
    マラソン選手は今回、少し遅れて入りますがいよいよというとこまできました。
    鉄のこと、貧血のこと、詳しくよくご存じですね。
    まさしくそのとおりで、普段から気を付けていてもそれでも簡単になってしまう自分です。
    僕もここまで走るようになるとは自分も周囲も思っていませんでしたが、その分、貧血も繰り返しています(苦)。
    応援は大変に嬉しく力になります。
    力を尽くしてきたいと思います!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。