世界陸上 男子マラソン観戦

恐ろしきケニア勢

昨夜の我が家の気温
昨夜の我が家の気温
夜12時過ぎても30度

デフリンピック直前ということもあり興味深く観戦。

ランナーならスタートとなる(日本時間の)夕方前に今日の練習を手早く済ませてから見る人が大半だろうけれど、僕は録画して選手らが走っている同じ時間に90分ジョグ。何しろ、6時半にようやく陰が出てくるくらいなので、他に練習時間がない。それでも、日が暮れてもまだ気温は30度超。

結果はやはり強いアフリカ勢。いくらベルリンが日本ほどの蒸し暑さでないとはいえ、8月の夏マラソンでもペースを落とすという考えがない彼らの走りぶりとそれに耐えうる身体能力には慄然とさせられる。

前回メルボルン・デフリンピックでも男子マラソンは1位2位ケニア、3位南アフリカだった。今回のデフリンピック、僕も経験を重ねて前回を上回る力をつけてきたけれど、ケニア勢がそれ以上にどれだけレベルアップしてきているのか。

夏マラソンの苛酷さは変わらず。3位を走っていたメルガ(エチオピア)が棄権。2位のケニア選手は最後、黄色いゲロを2度、吐き出しながら走りきった。ゴール直前で3人に抜かれて入賞を逃した清水はもう意識がなさそうだった。藤原、前田はやはり、経験の少なさ、若さが出たというところか。

エトセトラ

ゴール直前で佐藤がコースを間違えて危なかった。僕も頻繁にやってきた、何度も書いているけれど、選手にとって前を走る選手がいないと、誘導がないと本当に分からないもの。3年前のびわ湖で僕は、ゴール直前、左折するところを藤原選手と二人して直進したことあり・・・。

2008年びわ湖毎日マラソン結果
ともに初出場の2008年びわ湖毎日マラソンは大失速(完走者90人)

夏マラソンでナンバーカード(ゼッケン)に穴を開けて風通しを良くするのは日本選手のよくやってきたところ。アテネの野口、北京の尾方。古くは北海道マラソンの谷口など原型をとどめないくらいにナンバー部分しか残っていないほど切り落としていた。

でも今回はなし。僕も注意して見ていたのだけれど、日本の陸連規則ではOKとなっている(今は?)ようだけれど、国際大会ではダメなんじゃないかな。デフリンピックもはっきりと「ナンバーカードに手を入れてはダメ」となっている。

今日午前中、スポーツ店で帽子(ランニングキャップ)を購入。元々、帽子好きでいっぱい持っているのだけれど、冬用も含めて追加で3つ (^^;) ギラギラ太陽光線遮断用に、と買ったのは、今日、佐藤、清水選手がかぶってたのと同じヤツだった、偶然にも。無論、彼らのは選手権用に asics の部分が JAPAN となっていた。いいなぁ~、そこまで用意されて。

例えばユニフォームも同じ100Mの3選手でも一人一人素材も違えばデザインも変わってくるように、選手の好みで沢山のタイプが用意されている。デフリンピックではさすがにそこまではゆかず。僕は藤原がいっていたように、かつての上下が白に赤のタスキの、伝統的なあの日本のシンプルなデザインが記憶に印象強く、好きなのだけれど。

余録:マラソン後のベルリン特集・世界ふしぎ発見! 千葉ちゃんが驚くほどにきれいになっていた。別人かと見まごうように・・・。

東京マラソン2008セレモニーでちばちゃんと
完走記がまだ完結していない東京マラソン2008、のセレモニーでちばちゃんと

 

  Related Entries


 comment
  1. あっき~☆ より:

    マラソン見た見た(^^)
    日本勢団体で銅メダルは取ったものの・・・今や現時点で世界のトップとの差は歴然か?
    まさしくアフリカ選手権
    女子に期待!
    千葉ちゃんとツーショット(^^)
    最近ほんと見れるようになった(笑い)
    しかし、解説のコメントと声(アニメ声で高い)は戴けないよっ
    藤原新と走ったんだねっ 感慨深かったんじゃ?
    デフリンピック頑張って!!
    俺同様に我が職場の同僚、先輩も応援してるから☆

  2. より:

    ありがとう。
    今年の夏は大変だったと思うけど、同僚、先輩の方々へもどうかよろしく。
    女子はずっとメダルを取り続けてすごいね。
    世界的に見ても女子の場合、日本は恵まれているというか、スポーツしたり走ったりして自己を表現できる、男子とも差なく取り組めるという国はあまりないと思うので、まだしばらく日本女子の強さは続くんじゃないかな。
    ちなみにシモン選手との写真もあるのだけれど、シモン選手の場合、見てそのままのとおり、表情ひとつない顔でした(^^;)
    何しに行ったんだか・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。