TV出演のお知らせ

2年前に放映していただけた KRY山口放送の熱血テレビで明後日、また放映していただけることになりました。

熱血テレビ / テレビ - KRY山口放送

タイトルその他は知らないのだけれど、今度はデフリンピックに向けての今の様子といったところで、前回の映像に加えてよく使う(ちょうど聾学校の隣にある)クロカンコースでの練習風景や、前回デフリンピックの映像もあるはず。

前回メルボルン・デフリンピックの映像
かげろうの立つ中、それでも最後は帽子とサングラスを外してゴールに向かう

実は前回デフリンピックの映像は3ヶ月前に好意でもらえたばかりのもので、少し触れようかと思っていたのだけれど、あらためて苛酷なコンディションだったことが分かる。ゴール後に倒れて病院に運ばれた女子マラソンのYUKOさんの最後の数キロは意識朦朧として蛇行しながらの走りで大きくコースを外れるほど・・・。画面にもはっきりとかげろうが揺れていた。

相変わらず熱血ならぬ貧血な僕であるが、この5年の経験と年の功とで今度は多少なりともうまく走りたい。



 

  Related Entries


 comment
  1. peko より:

    こんにちは!
    明後日の放送楽しみにしています。
    最近262号線が通行止めなので、周南市からの帰りを、徳地、仁保経由で山口市内に帰ります。
    羊さんは気づいてないけど、よくすれ違うんですよ。
    マラソン本番9/14まで、1ヶ月切りましたね。
    9月は羊さんのデフリンピック、10月はデフきららチームが、トキめき新潟大会に出場。
    みなさんの頑張ってる姿にはいつも勇気を貰っています。
    羊さんの日頃の努力が、いい結果に結びつくことを祈ってます。

  2. より:

    pekoさん、お久しぶりです。
    まさか県央の大動脈部分がこんなふうになるとは予想できませんでしたが、通勤や仕事で利用されている方、迂回は皆、大変ですね。
    走っているとき、ドライバーの顔まで見ることはあまりないですが、田舎道だけに「見られている」方はよく感じます(^^;)
    pekoさんのあちこちでの活躍ぶりや、先日も山口新聞に載っていましたが防府の聾者をはじめとしてバレーでも災害でも力を尽くしているのに、僕も負けないように頑張りたいと思います。
    http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2009/0815/2p.html
    「聞こえずとも助け合う」聴覚障害者20人、被災地でボランティア

  3. らぶへい より:

    はじめまして。
    「熱血テレビ」拝見しました。見ていて、自分にも力をもらえてような気がします。
    デフリンピック、ぜひ頑張ってくださいね。応援しています。

  4. より:

    らぶへい さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます!
    TVの方はディレクターさんがうまくまとめてくれるので・・・(^^;)
    力をもらい、また与え・・・は皆、お互い様なので、いただける応援を力に頑張りたいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。