ランナーズさん、不愉快です

プロなら自分の頭で考えて自分の言葉で書いて

月刊誌「ランナーズ」2011年7月号の冒頭にレポートされた編集部の方のボストンマラソン取材日誌。一読、僕の「ボストン旅行記」とかなり重なっているのが、何だか盗用されているように思えて不愉快。

「ボストン旅行記」というフレーズで通年、また、例年、レース前の時期になると「ボストンマラソン」の検索ワードからアクセスされることも多い僕の「ボストン旅行記」は、以前、エントリーしたことがあるように、このサイトのもう1500件を越えるエントリ中でも My Favorite Best な、自分のいちばん好きな、大切に思うページだけに怒りもわいた。

ネットの普及で膨大な情報を簡単に入手できる世の中になった、便利になった恩恵はもちろん僕も受けているが、しかし、ブログに代表されるような自分の文章としての意見、考えにそのまま利用することはない。利用するなら必ず引用元を明記するのは最低限のルール。でも方々で勝手に使われてしまう被害の実際には止められないことも常々、苦々しく思っているところ。

過去にもそっくりそのままパクられているのを目にして唖然としたこともあるが、今回の記事は、そこはちゃんと表現をうまく微妙に変えている。換骨奪胎か焼き直しか、偶然、同じ記述になったのだといわれてしまえばそれまで。

しかし、対価に金銭を得ているプロのすることとは思えないが。

2001年 105th Boston Marathon Finish
2001年 105th Boston Marathon Finish

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。