慢性腰痛対処法

40日経過してタイトルを急性腰痛症から慢性腰痛へ変えるものでもないけれど、最近、見た読み物。

サンデー毎日 腰痛 新・常識

今週火曜発売の「サンデー毎日」最新号中の記事。新聞広告に興味を引かれていたので、今日、仕事帰りに立ち読みしてきた。冒頭に腰痛患者が3000万人、とあって累計なら分かるが、いくら何でも現在の患者が3千万人はオーバーなような気がしたが・・・。

サンデー毎日:10月3日号 - 毎日jp(毎日新聞)

記事の前半は「85%は原因不明」「ストレスも原因」「安静よりも動ける範囲で動いた方が治りは良い」と、先々週の日経記事にそのままの内容。椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症といったより深刻な病状の可能性をもつケースのあること、これだけ体操の紹介、と続き、最後はAKA-博田法の紹介で締められている。

仙張関節にアプローチするという施術に興味はあるが、目次タイトルとは整合しない、特定の療法に限定されて記事の終わる点はそれが最初から目的なら「健康」や「壮快」といった雑誌のようにそう書けばいいのにと思える。

朝日新聞 患者を生きる「慢性腰痛」

前回の「腰椎椎間板ヘルニア」に続いて、今週火曜から始まった新シリーズ。腰痛が続くものとは思わず意外だったが、それだけ関心の高い分野ということがよく分かる。

僕にも腰椎椎間板ヘルニアや手術や、にまでは至らない多くの人同様、こちらの方がより実感を持って読めている。特に第2回で「グサリと痛み、固まった」という記述、座るのも横になるのもできず、しばらく突っ立ったままでしかいられない。その後、カニのように横歩きするのがやっと、というのはその通り。

今回は車の販売店という方で、本当、車の下回りをメンテするのはきつい。僕もPrelude2台の洗車から遠ざかっている。

asahi.com:慢性腰痛:1 鈍い違和感 一度は腹筋で改善 - 患者を生きる -

今日の第4回でリハビリ開始まで進んだ。ここで登場する埼玉医科大の白土医師という方はこの分野で有名な方のようです。毎日、朝日、ときたので読売も紹介して公平に。こちらは5年前のページながら内容は今も当然に通用するもの。こうして繰り返されるほど新たな患者が絶えないということだね。

慢性腰痛、安静にするより運動 : 医療大全 : yomiDr.

余録

クッション
クッション
2008年びわ湖マラソンゴール後
2008年びわ湖マラソンゴール後

画像は自作クッション。他に食卓の椅子、職場の椅子、居間用にも。

ちなみに中は綿でなく、マラソンレースでもらえるバスタオルを転用。特にメジャーマラソン(福岡、びわ湖、別大、防府・・・)といった大会でもらう完走タオルのバカでかく、かつ、レース後はほとんど実用に向かないのが、こんなところで大活躍。

ちなみに枕も同じようにカバーだけ作って、そうしている。毎日、過去の思い出のレースを腰に首(頭)に当てている。これも養生になるかな。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。