駅伝応援

黄金の羽根の...

ご無沙汰していました。去年も9月頃から土日出が多くなったように、昨日曜は一日職場でうなっており、やっと解決案(正攻法でないながらもの)が見いだせたかなというところで、振り出しに戻れそうな安心感だけ得られた、ひたすら足踏みしている進捗。そんなあれこれ、日々の話題には事欠かないのだけれどブログ更新できず。

さて、先週末土曜は県下市町職員の駅伝大会が行われ、県庁陸上部からも6チームがオープン参加。当初は出走予定だったが坐骨神経痛が思わしくなく、応援に回る。2月に職場対抗の駅伝も行われるクロカンコース。向こう山側で全チーム選手をしっかり観戦できて、普段は走ってばかりの自分も久々に応援を楽しめた。

余題 ── 。僕の欠場を機に陸上部6チームの編成は見直され、S47年度生まれの同級生チームというのもつくられた。

僕も以前、県実業団駅伝のエントリで、我が同学年のゴールデン・エイジ(S41年度生まれ)でチームができるといいな、と書いていた。その、かねてよりあたためていたアイデアを一足先にさらわれてしまった形だが、これも去年今年で入部が増えて一気に戦力の充実した47年度組の勢いならでは。

対して、こうして僕が走ることもままならないように、我がゴールデン・エイジ、かつて黄金の名をほしいままにした(?)その輝きも今は色褪せ、黄金というより黄昏化しつつあるこの頃ながら、気持ちは明るいイエローのまま、どこかでまた結党したいね。


2012sityo

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。