ラジオ放送のお知らせ

明日への伝言板

北九州市の人権行政・施策のひとつとして20年続いているというラジオ番組で紹介していただけることになりました。

5分枠の短い番組であるけれど、半年にわたって色んなテーマで人権を考える、というもの。最初、依頼された時は隣の県民なのにいいの? と思ったけれど、特に問題はないとのことでデフリンピックの存在をより福岡県近辺の方々(もちろん山口でもきける)に知ってもらう契機になればと思っています。当の地元の市や県からそうした働きかけはないのですが・・・。

今週12月23日(木)18時~18時05分。KBC及びRKBラジオにて放送されます(同日18時55分からはクロスFMにても)。

北九州市 - 組織 - 人権を考える5分間のラジオ番組「明日への伝言板」

5人のナレーターが毎回、順に読み上げられる形式。今年、僕の回は津川雅彦さん。一番の大御所とでもいうべき存在の津川さんにに紹介してもらえるとは大変な名誉で恐縮しています。当日は天皇誕生日でもあり、クリスマスムード一色の祝日の夜、きいてもらえる環境にあるかどうかは分かりませんが。

内容的には、このブログをいつも読んでもらえている方にはもう説明の要のない、デフリンピックに関する事柄。今回はまだまだ知名度の非常に低いデフリンピックについてそんな世界があるのか、ということがラジオリスナーに伝われば嬉しく思います。

ちなみに本人も当日は福岡に出かけている予定。残念なのは、当然ながら「ラジオ」という媒体がテレビ以上に聴覚障害者、わけても全ろう者には縁のないもので、同障の仲間や関係者、そして本人自身! が知りようのないこと。

まあでも、津川さんがどんなふうに伝えてくるのか、そしてラジオを聞いた方々がどう思われたか、それはそれで年末の夜に想像を巡らせてみたいと思います。

明日への伝言板 放送一覧
明日への伝言板 放送一覧

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。