海響 もろもろ

僕らはみんな生きている

本日文化の日祝日も一日出勤。4連休の人も多かろう中、かなり虚しくも黙々といそしむ。ここ3日で多少は進み(そうでないと困るが)少し、安堵。

気を取り直して ──

今の職場は新聞をとっておらず(四半期世紀仕事していて信じられない職場だが、確かに悠長に読んでるヒマが無いというのも確か・・・)、主催の山口新聞他、読・朝・毎の一般紙さえ見ていないので、上位陣もまだ詳しくは知らないでいる。

その代わりでもないが、今頃に大会プログラムの参加者リストを見ていたら色々と面白い。昨年、声をかけられて驚いた、今、住んでるマンションの不動産屋の誰が走られているのか、というのも分かった。日々、顔を合わせている、僕が走りに行くところはよく見られても、先方が走っている姿は一度も目にしていない、とてもそうとは見えなかったのに、記録もとてもいい。昨年は先方が、今年は僕の方が、と、それぞれに以後はかなり違った印象で見るようになる。話題になるはずだ(^^;)

その他、今日はとっている日経が面白かった。

1面から繰ってゆくと2面の「旬の人 時の人」に菊池桃子。「一億総活躍」の議員になって話題にはなっていたが、この記事もよかったのでまた別途。

キャリアアップ面は「アルバイト定着のコツ」。要は人事管理のことで、特にオリエンタルランドの「認証欲求の充足」というのは本当にそのとおりだと思うし、それをきちんと押さえているからの成長企業。その点、役所は入庁時の採用試験くらいしか尺度がなく硬直的で、バブル崩壊後にポストが大幅に減ってからは上も下を育てようという感じが全然なく、我が身の保身と昇進だけに走っている感じ。下もそれを見ているので、自分の将来に都合のいい上にしか仕えない狭量な人間が多くなってきているような。。。

新製品面、同じくオリエンタルランドの子羊キャラ「ダニー」は余談まで。

地域経済面のリポートは来週のおかやまマラソン。コースは良さそうで、好記録出るなら今後、海響との選択に迷うかも。

最終頁・文化面は山口の航空史をまとめられている方。山口は航空先進県で、宇部空港、それに軍民併用の岩国、海自小月、航空自衛隊防府と4つもの飛行場があるのは全国でも珍しいのだとか。また、防府は豪カンタス、岩国は英、中、韓の航空会社の就航する国際空港だったというのも初めて知る。岩国にはリンドバーグ、ヘレン・ケラー、マリリン・モンローも降り立ったと。

岩国は最初の勤務地で海自に仕事外の友人をもてたので、よく基地でゴルフやプールやバーや・・・で遊ばせてもらった。とてもいい想い出。早く今の状態を脱し、生きている幸せを感じられる、人間らしい生活を必ず取り戻そう(笑)

2015kaikyo-5

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。