「ランナーズ」に掲載いただけました

約束を果たして

http://runnet.jp/book/runners/backnumber_detail_n26.html
ランナーズ 2007年10月号

月刊誌『ランナーズ』2007年10月号の「マイトレーニング」というコーナーに掲載していただきました。

定期購読者にはもう届いているはず、店頭分は明日22日以降の発売。このブログを訪れてくれる方は大半が僕を知っていての読者だと思うけれど、ランニングとは縁のない方、また、作者をご存じない方で、もし興味があれば見てやってください。

サブタイトルには、

聞こえぬ孤独 同志と目指した2時間30分

としてもらえました。掲載は大変、光栄なこととありがたく思っています。好意的にまとめていただき、記者の方、編集部の方、ありがとうございました。

『ランナーズ』という雑誌は、「陸上競技」を扱う専門誌と違って(=その類はまた別にある)、広く市民ランナー、ジョガーを対象にしている雑誌で、老若男女、相当に幅広い読者層に支えられていると思う。

そんな中で「マイトレーニング」というコーナーは一番オタク的な、僕も当初は「世界が違う」と読み飛ばしていたようなページだった。それが、マラソンに本格的に取り組むようになったここ5年くらいから一番、関心を持つようになって、今ではここしか読まないときの号もあるくらいのコーナーになっている。マラソンで記録を狙うランナーにとって注目度の高いページだと思う。

このページに励まされ

僕自身にとっては、何よりもモチベーションを駆り立ててくれるコーナー。普段、コーチが居るわけでも誰かとチーム内で練習するわけでもない僕が、一人で何を参考にしているのか? と取材で問われ「ランナーズです」と答えて笑われたけれど、正真正銘、事実の話。

僕にとっては毎日、何キロを何分のペースでといったメニュー以上に、タイトルにあるとおり、具体的なライバルとか、尊敬できるランナーとか、とにかく世の中には頑張っている人がいる、目標とする人がいる、というのを心の中に持っていることが一番と思っているので。

今回の僕のは、自分でも申し訳ないと思うくらいに大して参考になるような練習方法が載った訳ではないのだけれど、同じ聴覚障害ランナーをはじめ、ハンディを持つ人を勇気づけられたら、というのが一番の願い。

また、僕自身が過去のこのコーナーに掲載された30歳代後半からでも記録を更新してゆけた方に励まされた、それが支えになったのと同じように、今回の掲載が誰かの力になったり、奮起を促すきっかけになれば嬉しく思います。

ランナーズ



 

  Related Entries


 comment
  1. yamaguchi より:

    スゴいですね!
    ランナーズは、本屋に立ち寄ったとき、必ず読む雑誌の一つです。早速本屋に行って、読んでみようと思います。

  2. みっちー より:

    すごい!!ランナーズは定期購読しているのですが、そういえばまだなぜか届いていません。読んでからまたコメントしますね!!

  3. より:

    yamaguchiさん、お久しぶりです。
    勉強してますか&走ってますか ?
    ランナーズは買うと一層、励みになりますよ。
    ところで今度、9/9にセミナーパークのクロカンコースでレースがあります。
    3KM、6KM、9KMと手頃な距離でもあるし、どうですか?
    (申込みは明日までのようです。)
    今回の掲載で、DEAF RUNNER がさらに記録を目指していくきっかけになってもらえたらと思います。

  4. より:

    みっちーさん、
    定期購読は福岡、北九州の方が早く届きそう(以前、そういうことがありましたね)ですが不思議ですね。
    最近は他のランナーの動向を知るのにブログやHPがあって便利な時代になりました。その一番が michilog ですね。
    今年も道マラ出場でしょうか?
    がんばってください!

  5. yamaguchi より:

    そうなんですか?!いつも立ち読みで(笑)
    昨日、本屋に行ってみたけど、なかったです。今日ぐらいに並ぶかな?
    走ってない&勉強してないですね。。。すみませんm(__)m 暑くて…。その代わりに、ウォーキングです。
    うちはお盆休みはなく、有給休暇も取らず、ずーっと働きっぱなし。それで、疲れがたまってます(ToT) でも、勉強しないといけないというのは分かっているのですが(^^ゞ

  6. より:

    yamaguchiさん、走る方はともかく、勉強はしといて損はないでしょうね。
    yamaguchiさんは能力も高いと思うので。
    走る方はこの時期はウォーキングでもOK!
    貴重なDEAFランナーなので、気を長くして待っています。
    僕の生きてるうちにチームDEAF山口を組ませてくださいね。

  7. yamaguchi より:

    昨日、ランナーズを読みました。
    練習量がスゴい!その一言に尽きます。
    マラソンは、いつかはホノルルマラソンで完走できたら・・・という淡い想いだけで。でも、マラソンじゃくても、1km、3分台は出したいですね!!
    この時期、暑くて、走れないです。走っている方を見かけるのですが、スゴいなーと思ってます。うちも走ったことあるのですが、走った後、夕食が欲しくないと、具合が悪くなったので、走るのはやめることにしました。

  8. より:

    僕も昔はレベルが違いすぎて読み飛ばしていたコーナーだしね。
    でも、ここに載るような人達と比べると、僕のはまだ全然、練習量は少ないのです。
    まあ仕事や家庭その他もあるので、走ることばかり・・というわけにもゆかないし、それぞれの楽しみ方があっていいでしょうね。
    僕はもう海外に行くときくらいは走らないようにしたいです(^^;)

  9. けーたろ より:

    ランナーズ今日買いました!!
    知っている人が出ていると嬉しいですね。

  10. より:

    けーたろ、ありがとう!
    記録や実力的にはけーたろ他、Fun-Runや福岡の強者ランナー達に遠く及ばないので、面はゆいですが・・・。
    またレースで会えることを楽しみにしてます。
    道マラ、頑張ってきてください!

  11. 26kame より:

    立読みですみません、へぇ~、と感心しながら拝読しました。頑張っているねぇ。
    その走っている雄姿いつか見てみたいです。

  12. より:

    いやあ、お恥ずかしい。
    周囲からもエネルギーを注ぐ方向が違ってるんじゃないか! といわれているとかいないとか・・・。
    そうそう、四辻にある県の研修施設がクロカンコースも持っているんだけど(=記事のクロカンコースというのもそこ)、この前の日曜、そこで珍しくT作と会ったよ。
    今度ここで第1回のレースがあるからその練習のつもりでだったか・・・。It'sも申し込んでるというから、会えるといいかな・・・と思って、自分も(日程がタイトで避けるつもりだったのだけど)申し込んでみたよ。
    Yも含めて彼らも仲良く、よくレースに出てるよう。

  13. みっちー より:

    やっと見ました!!ランナーズ。
    まず、「写真かっこいい」です。
    特に気になったのは
    >>重要視しているのは、月間走今日距離などよりも、その時に体調が上向いているかどうか
    >>より楽に走れるように、結果として速くなっているように
    というところ
    私は調子が悪いとつい不安に負けてしまうので気をつけたいです。また「より楽に走れるように・・・」は同感です!!
    そしてマラソンのタイムもうらやましいのですが、5000mのペストタイムはさすがです。
    私も5000m は せめて15分台に入りたい・・・。

  14. より:

    みっちー、ありがとうです。
    過去の別大の出走や福岡の(観戦も含めて)経験から分かったのは、2時間33分台~のゴールは選手がなだれこんできますが、30分前後ではまだトラックも選手がちらほら。
    この差は大きいです。
    ・・・なので、昨年の福岡は(撮られているとは皆、気付けなかったですが)、カメラマンも一人一人をしっかり捉えてくれるんだと思います。
    (でも実は誰か撮っててくれないかなあ、と思って、もう前の走者に近付きすぎないように足を止めたので29分が切れなかったという不始末だったりもします)
    ランナーズの記事は、距離も少ないし、内容もたいした練習でなく・・・で、きっとライターさんの方はまとめるのに苦労されたろうと思います。
    もちろん、僕も結果が出ないときは不安になるけれど、それでも調子が悪くてもリズムとかサイクルはあるから、1週間、1ヶ月、あるいは1年でも待てばいい・・・、と気にする度合いが少なくなったのは確かですね。
    みっちーの練習や気持ちはヒシ!と伝わってくるので、結果を出してほしいですね。
    みっちーに刺激を与えられるように、こちらは今週末に5千なので、頑張っていきたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。