日本陸上競技選手権 3日目 日本新×2

最終日

昨日はだいぶ涼しかったが今日はまた一転、30度越え。男女5000mや3000m障害はハードだったはず。

それでもPB(自己ベスト)はたくさん出るもので、ここ山口で是非、出てほしい! と思っていた日本新も最終日についに生まれる。しかも円盤投げと110m障害と、続けて2個!

自分の役目は取材前選手の誘導、加えて、最終日の今日は全種目が決勝のため、競技後の取材やインタビューも渋滞状態で、日本新記録の選手2人が座って待機することになった横に自分の立っているのが、当座は任務で意識しなかったが、今思えば信じられない状況(^^;)

加えて、円盤投げの湯上選手は実は同障の、人工内耳装用者。素晴らしい! 横に並んだときと、流れでフィールドにもう一度入ることになったときと、機をとらえて話ができたのもお互いCIユーザー&デフリンピアン。今となっては格が違いすぎるが(^^;)

競技役員をやっていて、観戦していて、是非、日本新が出てほしいとは誰もが思うところ。大会最終日の2種目に立ち会えて、加えて1つは、山口×陸上×障害×大会任務、の縁あったればこそ、の幸運が特別な幸せを感じさせてくれた大会となってくれた。剛輝感激。

大会終了

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。