2017年度 全日本マラソンランキング 陥落の始まり

ワーストイヤー

龍馬マラソン総括で書いたように、2017年度は陸連登録後、一番、練習できなかった年で下関海響、福岡国際、高知龍馬のいずれもワースト記録、のついに2時間40分越え。

練習が全ての世界なので、これでも、この状態にして福岡国際を完走できただけで充分な快挙。今は3時間で走る自信も無い、あとは

まっさかさーまーに 落ちてDesire♪

だろうこと必至。

年齢1位は昨年の福岡国際でみっちーに紹介された佐熊さん。昨年度も2位、と常に安定したタイムで見事な首位獲得。別大後は同年齢バトルとなるみっちーは4位。その他、いつもの名前あれば見当たらない人、また45歳を過ぎる頃から常連入りした名前あり、の面白さ。現状では一気に100位圏外に消え去りそうだが、人それぞれに取り組める環境は変わってゆくものでやむなし。

成績推移
2017年度(50歳) 2時間41分52秒(福岡国際) 9位
2016年度(49歳) 2時間33分56秒(東京) 1位
2015年度(48歳) 2時間35分30秒(東京) 4位
2014年度(47歳) 2時間35分57秒(延岡) 4位
2013年度(46歳) 2時間36分52秒(福岡国際) 5位
2012年度(45歳) 2時間32分01秒(洞爺湖) 2位
2011年度(44歳) 2時間29分55秒(下関海響) 2位
2010年度(43歳) 2時間32分36秒(福岡国際) 2位
2009年度(42歳) 2時間28分52秒(福岡国際) 2位
2008年度(41歳) 記録無し
2007年度(40歳) 2時間28分49秒(別大) 2位
2006年度(39歳) 2時間29分05秒(福岡国際) 2位
2005年度(38歳) 2時間33分37秒(防府) 8位
2004年度(37歳) 2時間37分11秒(防府) 24位


 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    お仕事ご苦労様です。
    羊さんはきっと走力を戻してくると思っているので、その時に少しでも近くで走れるように鍛えてまっています!

    • より:

      ありがとうです!
      まずは100位内残留を目指しますが、いつかまたみっちーの背中を見つけられるよう、目標は持っておきたいと思います!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。