ジャパンパラ三日間

2014 Japan Para Championship

金曜から三日間、ジャパンパラのボランティア。

このところ徳佐、親睦旅行、来週も遠征駅伝、と週末にも身体休められず、また走る方もまとまった練習ができず、で前日準備となる金曜を年休にしてまで、の三日間は正直、後悔しかけたくらいに激しく疲れた。3日間ともに帰宅してまずは横になる。

後悔しかけた...けれど、僕自身、障害あってボランティア、というのは非常に特異な立場でもあったが、それはそれでボランティア同士や大学生らとも親しくなれて思わぬ楽しい時間を過ごすことができもした。

また大会役員でもある日聴陸協の会長、副会長、選手ら、に昨年のデフリンピック以来、久々に会えたこと、今回、聴覚障害の出場選手は少なかったのだが、こちらも非常に若く将来有望な大学生選手らにも初めて会えて有意義であった。その他いつもの顔(といっては失礼だが)の通訳者、陸協役員の方々ら・・・意味があるかといえばあるわけでもないただの雑談ではあるが、これも休日ならではのる雑種な感覚をクロスに味わえて愉快であった。

大会一日目の昨日は蒸し暑さに始まって途中、土砂降りもあり、二日目は秋晴れのような晴天が広がり久しぶりの暑さもあり、の中、関係者の皆様、大変、おつかれさまでした。

2014japan-para

2014japan-para



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。