鳩山総理主催「桜を見る会」に出席 - 1

1 考えられない

金曜から上京して出席してきました。東京では41年ぶりの遅い降雪記録とのこと。まずは寒かった! というのが一番の思い。前夜遅く友人との飲みを終えて帰る頃から冷たい雨がみぞれに変わり、朝、ホテルの窓から見下ろすと都心はうっすら雪化粧。新宿御苑近くのホテルに泊まっていたのに、積もった雪で足下がビショビショになるのでタクシーで移動する羽目に。

1万人近い参列者とあって最初、荷物も預けられないときいていたので、晴れがましい席、僕らはコートも着ずに会場へ。到着した8時半の開苑頃が一番、雨も激しく、僕はスーツの下にヒートテックを2枚重ね着できたけれど、妻は凍え死にそうだった(でもその後が報われて良かった)。

2 予想外

その他大勢の招待客の一人のつもりでいたら、僕らデフリンピック・メダリストはパラリンピック選手や芸能人、大相撲の把瑠都関らと同じVIP扱いで総理との懇談がセッティングされるメーンステージへ(招待状の2番が「文化・芸能・スポーツ等関係者」だったよう)。

信じられない! 出来事に感涙。招待されただけでも光栄な上に、ロープで仕切られた一角、報道陣の多数のカメラや大勢の招待者らが見守る主賓席にいるとは!

鳩山首相が最初、挨拶と乾杯した場所から用意された花道を歩いて最後にこの場所にやって来る、という筋書き。

帰宅してニュースで見た「雨天の友こそ真の友」だという挨拶をしていた間が予定以上に長かったので、僕らは把瑠都関、杉山愛さん、別所哲也さん・・・ら全員と記念撮影・・・してなお持て余した。ちなみに僕は杉山さんの隣にずっといた。いいのか!?


3 運気も好転

だいぶして平野官房長官、松野官房副長官、小沢環境大臣とやって来られ、次いで幸夫人、ようやく最後に首相の登場。

・・・と異変が。先ほどまで冷たい雨だったのに、このあたりから急に雨が上がり青空も見えてきて、首相が僕らの席に来られた頃から陽も射してきた。

鳩山首相の力、というより、これこそ芸能人やメダリスト選手の結集したパワーなのでは! これが30分前だったら挨拶も変わっていたろうし。

幸夫人とは直に手話を少しお伝えしたり、鳩山首相とは握手もしました。

4 あり得ない

それだけでも充分に感激していたところ、最後に会場を沸かせたのが、そっくりさん鳩山来留夫氏の登場。取り囲んだ周囲から「あり得ない!」の歓声(ヤジ?)が・・・。

品ある会にやり過ぎ、主催の内閣官房も顔をしかめたかも・・・。でも首相も人が好いし、映像的にはメディアも一番、喜んでこの日のムードを最高潮にしてくれた。

これまた幸運に僕と女子マラソンのYUKOさんが後ろに立っていて、アングルによってはちらちらといくつかのネットニュースの背後に写っていた。TVでは「情報7days」でまた別アングルから選手団旗手で世界新の森本君もずっと写っていたり、とデフリンピック選手、わけても陸上選手が意外な活躍(貢献)をしたかも?

鳩山首相を囲んで一同の整列写真の他、デフリンピック選手のみでも記念撮影に収まってこれ以上なく光栄で貴重な経験をさせてもらいました。



 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    すごい・・・。羊さんすごすぎます。

  2. より:

    今回はラッキーでした(^^)
    男女マラソン選手はこの前2回分を欠席していた分、好いプレゼントになりました。
    みっちーのケガも早く治るといいね!

  3. スシール より:

    鳩山さん、結構しゃれがつうじるんですね。
    支持率が低迷していますが、主導権を全面に出して起死回生してもらいたいものです。
    お疲れさまでした。

  4. より:

    くるお氏は絶妙のタイミングで、かつ突然のちん入だったので無碍に扱うわけにもゆかなかったようです。
    その後は追い払われてましたが、確かによく招待が認められたものだなと思えました。
    こちらには好い記念になりました(^^;)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。