山口市スポーツ特別表彰

12月の厚生労働大臣表彰、2月の日本障害者スポーツ協会表彰と、せっかくの晴れある場も、遠い東京ゆえに続けて欠席していた、今度は地元なので万難を排して出席。

・・・のつもりが、3月の大雪に大慌てし、これも年休を取って半日がかりで苦労して出向く。どうもすんなりと行かせてくれない何かがあるような・・・。

これまでマラソンだけで聴覚障害者記録を3度、更新した、前回デフリンピックも5位入賞だった、けれども山口市からは特に何もなかった。決して賞がほしいというのではないが、県や他市町に比べると随分、基準が厳しいのだなと思っていた。

市は国際大会で3位以内が対象者とのこと。しかし、国際大会というのは人生の内でそうたびたび挑戦できるものでもない(資格にもたどりつけない)、ましてや3位以内とは・・・と、若い小中高生らは県レベルの活躍でも称えられるよう、他市のように幅を拡げて、明るい話題をもっとたくさん届ける市政にしていいのではないかと思えた。

ともあれ、非常に価値ある光栄な賞をいただき感謝しています。若い後進の目標になれるように、まだまだ道を開拓してゆきたい。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。