厚生労働大臣表彰

今日12月3日から9日は「障害者週間」。毎年、この期間内に障害者自立更生等厚生労働大臣表彰というのが行われます。デフリンピックの入賞者も対象。

障害者週間の中央行事の一つとして、自らの障害を克服し自立更生をして他の障害者の模範となる方々等に対し表彰を行う

4年前とスケジュールが同じなら、厚生労働省内講堂で表彰状を受け、昼食(弁当)をいただき、その後、皇居に移動して天皇皇后両陛下に拝謁します。他の障害者、受賞者も含む一人としてお姿を見る、というのにとどまるのですが・・・。光栄な機会ながら一年で一番、忙しくなる時期ということもあり今回は欠席。

欠席でも賞自体はいただけるのかなあ、と心配していたら、帰宅して知人から報道されていたというFAXあり。授賞いただけること、ありがたいです。前述の主旨に添えるよう、なお精進したいと思います。

この式は一度、受けて充分なのだけれど、かえすがえす悔やまれるのは5年前、デフリンピック直前の壮行会で同い年紀子さまの同席される昼食会に欠席したこと。一生の後悔。

若い頃の写真を載せるのは年をとった悪い傾向ながら4年前の画像。

2005年当時の表彰
2005年当時の表彰

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。