2006年度 フルマラソン1歳刻みランキング

一年間の成績表

ランナーズ7月号別冊付録で昨年度のフルマラソン一切刻みランキングが発表された。一昨年から結果集計を発表するようになった、全国のランナーが楽しみにしている、一年一度の成績表。

テニス他でもランキング制はあるけれど、走るのはトップ選手から市民ジョガーまで、難しい計算を必要とせず、結果が全てという単純明快な分かりやすさがいいね。レースは違っても、環境は違っても、数字に納得できる。

結果は、39歳部門で2位。

40歳を前に乾坤一擲、力を振り絞って果たした自己ベスト。この先、そうあることではないし、今回だけは自慢できることなので記念に書き残し。

一昨年は24位、昨年は8位と、いずれも不本意な結果に終わっていた(=長かったトンネルの中)。去年の今頃、「来年こそは3位以内に」と誓っていた目標を果たすことができて嬉しい。せっかくなら1位がよかった・・・けど、今回は1位がすごすぎた。

最年長サブ30

ここ数年、順位以上に関心の強かったのがタイム。サブ30(2時間30分)のライン。福岡国際の完走記でも記した。タイムを追う(維持する)のは年齢(加齢)との闘い。30代後半ともなると力は落ちてくる。サブ30達成者も激減する。40歳前後では毎年、各年齢で一人いるかどうか・・・。

今回、40代のサブ30ランナーはついにゼロ。昨年度に限っては、39歳8ヶ月(当時)の僕が最年長サブ30だったことになる。これも常々、目標としてきた「自分より年上の選手には負けたくない」のをクリアしきれた。

総合順位では、男子85,981人中233位。総合だとだいぶ落ちてしまうね。でも、ジェンガとかカギカといった外国人実業団選手まで含めた国内全選手中で、千人の中の3人に入ってる計算だから充分だろう。

ついでに山口県内では5位。ちょうど昨年2006年度の映画にかけて「長州ファイブ」に仲間入り。

申請すれば個人ごとに記録証もあり。2年前はあまりに悔しかったから、タダでももらおうとしなかったが、申請者が多く、今年から有料(500円)になったよう。今年は文句なく、早速、申し込んだ。オプションで1500円の専用ケースの方は、100円ショップでたくさんあるフォトフレームで代えられないか確かめてから。

今後もライバル

今回はたまたま結果が良かったから総合順位まで数えてみたけど、このランキングはやはり、「一歳刻み」だからこその魅力。この先、グロスでの順位やタイムを追うのはきついが、同年齢や同じ年代のランナーとの勝負には熱くなれる。この上ないモチベーションになる。事実、発表を始めてわずか3年目で、完走者数の増加と記録のレベルアップが顕著だという。

どちらかというと、同学年の1歳上の区分に知った仲間が多く親しみも感じるのだけれど、同年齢(年代)は今後も一生のライバルでかつ、仲間。ひのえうま翌年のこの年齢は、完走者数も全年齢中2番目に多く、かつ、走力も高く、の最激戦区。まだ顔も知らない、話したこともない選手がほとんどだけれど、この先、レースで会ううち、ランキングの縁で知り合ってゆけるだろうか。

ただ、今の僕は、この先どころか、再び走れるようになるのかどうかも分からないくらいに危機的状況。こんなだから、結果よりも何よりも、40歳、50歳、60歳・・・ずっと走り続けている人のすごさをあらためて思う。見習って頑張っていきたいね。


フルマラソン1歳刻みランキング結果発表



 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    久々にコメントです!!
    パソコンが壊れていて修復作業に時間がかかったのと、その間仕事で忙しくて、会社のパソコンでHPをみようという気にさへなかなかなりませんでした。
    フルマラソンランキング見ました!!さすがですね。
    正直うらやましいです。この一歳刻みランキングはわれわれ市民ランナーにとってはすごく励みになりますよね!!
    順位がつくことに拒否感を示す人もいるのかもしれませんけど。私の目標は一桁順位!!ようやく1ヶ月走れたので徐々にペースをあげていきます!!

  2. より:

    お久しぶりですね。
    長い故障明け、走れるようになったようで何よりです。
    今は僕の方が、昨シーズンの反動のせいか、過去にないほどの不調(以上におかしな状況)です。
    ランキング、いい励みになりますよね。
    みっちーさんが別大、延岡、日本海に出れば、毎年、同じ年齢クラスでの競争になるので、益々、面白いところです。それが一生続くわけだし・・・。
    昨シーズンはせっかく練習が積めていたのに残念でしたが、決して無駄ではなく、必ず、これからに活きてくるはずですよ。今シーズンに借りを返しましょう。
    僕も今は長くしんどい時期なのかもしれないですが、お互い上位争いできるよう頑張りたいですね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。