リハビリな日々

三度(みたび)、四度(よたび)・・・のリハビリの日々。

勤務終了後、いったん、整形外科へ。マイカー通勤の帰宅ラッシュと並行して猛然と自転車を駆っているのはMy homeでなく受付時間がぎりぎりだから。競技場向かいの、早くに駆けつけるランナーが同じ方向に車を走らせている頃、僕は競技場に行くより今年、はるかに多く、わずかな時間の周波治療を浴びる日々。

ライバルが毎日20~30km走っている頃、再び、自転車で職場へ。治療後に力を入れることになるのはどうかと思いつつ、これも一種のリハビリと思い、患部に負荷をかけすぎないよう注意して坂を登る。

帰りながら思う ── 繰り返し、かつ長引く今シーズンは、日々の3割走れているかどうか。──と、3割といえば、一昨日、エントリした松井の七割の憂鬱もそうだ。3割打てれば充分過ぎる野球と、日々の3割しか走れないマラソンでは全く基準が違うが、これも逆転の発想で、走れない七割といかに向き合うか、が今の自分に試されている。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。