腓骨疲労骨折 1

貧血が判明し、シンスプリントが発症し、悪いことは続けざまに重なるもので、追い打ちをかけたのがこれ。腓骨疲労骨折。

貧血も疲労骨折も、オーバーユース、やり過ぎが原因。過ぎたるは及ばざるがごとし。

ショックは大きかったが、でも、転んでも必ず起きあがるつもりで。試練を糧にしてゆけるように。


 

  Related Entries


 comment
  1. あっき~☆ より:

    えっ!?・・・
    何とも悲しいコメントで残念です。
    これを「厄」と思わずに、いや百歩譲ってそう思ったとしても、「これくらいでよかった」という気持ちで前向きに捉えてください。
    他人事と叱られそうだけど、羊さん、ちょうどいい休養、骨休め・次へのステップかもよん☆
    しかし、歩行困難等生活に支障がでてればごめんなさいm(_ _)m

  2. より:

    親身な励まし&ご心配をありがとう(泣)
    1 とあるようにこの後、連載になるのだけれど、「腓骨」なので、幸いにも歩く分には支障なく済んでいます。
    リハビリのつもりで階段はしっかり昇っているので(^^;)
    本当に僕も思った、これは後で書くつもりでいたのだけれど、「骨を休める」というのは大切だね。
    疲労で「骨が折れる」のは余程のことだよ・・・。
    でも本当、悪い方はきりがないので、この程度で済んで良かったと思わないとね。
    さて、七転び八起き人生なので、またちゃんと起きあがりたいと思います。
    まだ灰になるほど燃え尽きていないので・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。