急性腰痛顛末記 - 7 忌明け編

四十九日

足王神社
足王神社

今日でちょうど四十九日。

痛みはまだ残るものの、主因子は極楽浄土に送られたものと思いたい。忌明けの宴はしなかったけれど。


毎日、貼り続けていた、かつ一日2枚貼り替えていた湿布は、3日前の木曜から一日一枚にして、昨夜は初めて貼らずに夜を越してみた。これも期せずして忌明けのセレモニーになったかも。

月末にジョグを開始して痛み出たため、昨日はまた走らずに様子見。今日、走ってみたら、走れるには走れたものの、経験無い重い痛みが腰にズシンと出る。

まあ3歩進んで2歩下がる、くらいでも回復に向かってゆければ。先行きまた厳しい日本経済はどこまでも気がかりであるが。

画像は5年前にもエントリした、近くの足王神社。中国山口駅伝でいうと4区の2km地点くらい、防府に向かう262号線の起点からすぐ、最初の峠に差しかかる手前の進行方向左に広がる田んぼの中にある。

故障中の神社・仏閣めぐり/ランニング・エトセトラ

僕のジョグコースであり、通るときは横目で祈りながら走り抜ける。途中でダウンしたとき、痛みが出て歩いて帰ることになったときは必ず寄って真剣に手を合わせる=しょっちゅうある(笑)

足王神社位置図
足王神社位置図

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。