マラソンシーズン目標

ケガをしないこと

マラソンを走ることに決めて最大の目標であり課題はケガをしないこと。

当たり前のことではあるけれど、マラソン練習に取り組むとケガの多くなる傾向が自分は強く、論より証拠、今年は昨年の福岡を最後にマラソンを走っていない、その練習をしていないせいか、今のところは大きなケガが出ていない。

マラソンを1年近く走らないでいるのも、ケガ無くきているのも、マラソンを走るようになったここ18年にして初めてのこと。そのくらい僕はマラソンとケガとの因果関係が強いというか、せっかくの練習もケガでDNSを重ねたことのもう数え切れないくらい何度あったことか...。

治療のお世話にならないこと

それから、もうひとつの目標として、ちょっと矛盾するようでもあるけれど、治療、整体、マッサージ・・・の類のお世話にならないこと。「最近の医療費状況」でも書いたように、年末年始に体調を崩した以外、今年は歯科に行ったきりでランニング関連のケガもないし、これまでは多かった鍼灸やら整体やら、にも今のところ出向いていない。

ついでなら、このまま受けずにすませられるに越したことはないので、これまでの反省を元に医療費削減にも貢献すべく、セルフケアに努めてそういう習慣を強くしたい。

とはいってもこの週末に本格的なトレーニングを開始すると早速、あちこちに痛みの出ている状況なのだけれど、あくまで目標として。

湯治
湯治

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。