健診結果、貧血は...

昨年は悪かったが

職場の健診結果が出る。

昨年はデフリンピックに向けての強化合宿や洞爺湖マラソン等もあって、自分にしてはこの時期からかなりハードに追い込んでいた、それゆえに検査値も悪かった、実は今でこそ打ち明けられるが、大会直前の7月下旬、夏合宿後ははっきりと貧血ゾーンに落ちてしまっていて危なかった。

──のだけれど、今年は劇的に改善。

どおりで練習してないのに、身体は重くても、5000mのタイムがいいはず・・・。

昨年末の福岡国際で坐骨神経痛を再発させて以降、走らなかったことで良好な状態。これではサボる口実になってしまうけれど、あらためて貧血の怖さを痛感する。

2年連続要精密

日本人の貧血の割合

一方で、昨年とはまた別の項目が引っかかり2年続けての要精密。

先月から特に目も耳も口(歯)も・・・と受診が続き、世帯医療費は一月で既に10万円超な、色々と持病持ちな事情。ついでにハシゴしてまた診てもらおう。

受診後には担当医に就業制限の要否診断をもらうことになるのだけれど、最近、特にまた精神的な方に「否」な状況ではあるが。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。