どこまで速くなるの?

一度、面白半分でエントリ(記事に)すると、つい、対象を追い続けてしまう。

再びアキレスの子供向け運動靴ブランド「瞬足」について──。3月末に発売予定の2009年春限定モデルとして昨日の新聞記事にもされていた。以下、引用。

2009年限定カラー
男児 瞬足

春の運動会にあわせて2品目を用意した。走っている途中で滑りにくいよう、同ブランドでは最も多い16個の突起を靴底に付けた。色は男児用「JJ-264」が白と赤、白と緑の組み合わせなど4種類で、女児用「レモンパイ 513」は青や黄など4種類。派手な色合いで保護者が遠くからでも見つけやすいという。

瞬足は運動会のトラック競技の左回りコーナーを走りやすいように左足の靴底には外側、右足には内側に突起物を付けたのが特徴。


2009/03/19 日経

いやいや、すごいね。長距離ランナーには秋冬のロードに対して春のトラックシーズンというけど、子ども達にも春シーズンがあるんだ。さらに速くなって、かつよく目立ち「限定モデル」となれば絶対売れそう。

この前、エントリした時、そういえば職場の盛り上がる駅伝もクロカンコースゆえ、一部、スパイクを履いている選手がいることを思い出した。まさに大人にも瞬足は支持されるだろうな、そうなったら僕も履いてみるかな、職場の駅伝も「瞬足」だらけかなぁ、なんて勝手に想像したのだけれど──

職場の駅伝は通常の左回りと違って右回りだった──残念(>_<)



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。