ゲイター(着圧ストッキング)

せっかく用意しているのに更新できていないランニング・グッズコーナー。前半連休最終日は趣向を変えて久しぶりのエントリ。

5、6年前からメジャーになった感の着圧ストッキング。僕はそれほどふくらはぎを使って走る方でない、ふくらはぎ自体が張るとかいうことがあまりない。僕自身は常用するというタイプではなく、これを履いているときは、下肢に何らかのケガを抱えているとき。疲労骨折やアキレス腱痛や、に対してサポーター感覚で使っている。

効果は実証できないけど、硬めのサポーターで気持ち的にだいぶ安心感がある。テーピングをしている時は、かぶせる形で履くのでテーピングの剥がれ防止にも役立ってくれる。もちろん、本来のふくらはぎの血流改善とか疲労軽減の効果もきっとあるはず。

さて昨日、走りに出かけようとした時、見あたらない。「あ!」とすぐに気付いたのは一昨日、走り終えてベンチの上に置いたまま忘れて帰ってしまったこと。なぜにベンチか、お持ちの方は分かってもらえるはず、(履く時もそうだが)脱ぐ時の特に足首通過が半端でないきつさのため。腰掛けてでないととても脱着できない。

あいたー、と思いつつ、2つ持っている ── これも一つ失くしたことがあったから(でもしばらくしてふと出てきた) ── ので、まあ一番安いタイプのやつ(後述)なので半分、諦めていた。犬の散歩も多いところだから、くわえられて持って行かれたか、そうでなくてもこの二日間、風が強かったのでどこかに飛んで行ってしまったろうと。

さて今日、出かけてみると、ベンチの上に鎮座しているのを発見。置いた時は二つ、伸ばして並べていたのだが、どこのどなたか、ご親切にペアで1足分ということをよくご承知、二つが結ばれておいてあった(嬉)。さらに今日一日、まとまった雨だったのが幸いして、風に飛ぶこともなく。結んでいただけた方、この場を借りて、御礼申し上げます。

まさしくアリゲーター(笑)・・・前振りが長かったですね。

ランニング雑誌でも時々、ゲイター特集があるくらい、今では多種多様な製品がメーカーから出ている。僕のは一番安い? 初期の頃のザムスト(Zamst 上画像)を2つ所持。今回(のことがあったからではないけれど)買い足したのが C3fit 。締め付けもほどよく装着感がソフトでいいです。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。