第82回中国山口駅伝

16回目

練習のできていないことや部のT.Tでも3.35/kmが精一杯の中では、だいぶタイムを落とすのではないかと心配したが、意外によく頑張れた。

ラップの取れない時計&ノンガーミン、中間点でちらっと手元に目を落とすだけなのだが、後半の方がよいという、信じがたい展開。昨年もほぼイーブンだと書いたが、後半は昨年よりよいのがさらに不思議。

16回目出場の回数自体は誇るものでなく、駅伝なので、その内、どれだけチームに貢献できたかだと思う。今時点では持てる力以上のものを出せたと思う。おかげでレース後はダウンもままならないくらいダメージ大。

まあでも駅伝だからこその緊張感、応援と打ち上げの楽しさを存分に愉しめた長い一日。今日は久々、仕事以上の充足度だった(笑)こうでなくては! 大会運営、チーム、応援・・・皆様、大変、お世話になりました。

  • 2003年(35歳)37分38秒 11.3km以下同じ
  • 2008年(40歳)37分00秒
  • 2013年(45歳)38分21秒
  • 2014年(46歳)38分14秒
  • 2015年(47歳)37分28秒
  • 2016年(48歳)37分38秒
  • 2017年(49歳)38分40秒
  • 2018年(50歳)38分22秒
  • 2019年(51歳)38分31秒


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。