第72回福岡国際マラソン選手権大会 結果

35kmDNF

25km通過して3号線に出ること、トップ選手とすれ違うことが第1目標、30km通過できればあとは大望の完走を目指すつもりで、序盤~前半は慎重に抑えたペース配分。

なので割と余裕はあり完走もできるかと思ったが、30km通過を2分の余裕のみでは福岡のシビアな関門はくぐれず、35km通過は出来ても40kmは無理だなと思った時点で自分の中で終了。35kmまでジョグのつもりでいたら後ろにパトカーをしたがえる最後尾になり、35km前で止めさせられた。

3月から月間100km台がかろうじての状態、仕事休めず気も休まらず、の中では、海響から4週間でここまで走れたのはむしろ大健闘。マラソンはやはり練習が全てなので、練習できる環境でないと厳しい(練習できたから結果が出るものでもないが)。

あたたかったせいもあってか、応援はものすごい人出。大学時代に沿道で応援していたときはこんなに多くはなかった(&もっとずっと寒かった)と思い出しもしていた、自分の走った中では一番の応援だった。そんな中をこんな状態なりに走れた、国際都市Fukuokaの街を交通規制して走らせてもらえたのは感謝の思いしかない。

六本松は跡形もなく、箱崎も再開発が始まっているようで、かつてのキャンパスはもはや郷愁さえ阻むようなのが寂しいが、これも想い出の鮮やかな内に走れてよかったというべきか。応援いただけた方々、ありがとうございました。




 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    完走出来なかったのは残念ですが、我々世代では出場出来ること自体が素晴らしい事。お疲れ様でした!
    防府、お名前ありましたね^_^

    • より:

      50代の他の4人の活躍が素晴らしかっただけに自分のふがいなさが目立ちます(^^;)
      今はみっちーの方がはるかに上ですね。
      防府はまた仕事で欠場予定です。応援しています!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。