第34回山口マスターズ陸上

連休とは知らずにいた

去年も同じようなことを書いているのだが、去年以上にきつい。。走る以前に日々の生活の、というか、つまりは仕事の疲労の蓄積がずっしり。連日の残業と週末出。先週の合宿後も、この日曜も。連休ということも、直前にいわれるまでそうとは知らずにいた。。

田島杯が6月開催となり、市選手権とこのマスターズがはじかれる形で後ろ倒し。長距離種目は6月初めでも暑いが、7月中旬ではもっと暑く、1500mまでは頑張れても5000mは競技としてはかなり厳しい。中高生ならいざ知らず、マスターズ層には冗談でなく突然死のリスクさえあり危険と思う。

9時半スタートの5000mは、この時点で36度超とアナウンスされた暑さのせいというより、疲れで動かず。13時半スタートの1500mはさらに最高気温の時間帯だったが、5000m後に木陰で少し休めたのでだいぶ違った。ただ・・・スタート後50mでシューズに異変・・・。実は大会前に接着補修したばかりのソールがペタペタと剥がれたような感じ。走りながら真っ先に思ったのは「また帰って補修しないと」── 8年前のシューズなので摩耗するより先に、どうしても接着部が弱くなってしまうが、今回は本体とソールとの接合部でなく踵部のみの剥がれだったので、ペタペタ(ヒラヒラ)させながらも何とか走り切れたよう。もちろん、また接着して使う(笑)

暑い一日、役員の方々が一番、大変だったはず。お世話になりました。

  • 5000m(M50) 16分54秒81
  • 1500m(M50) 4分27秒82(大会新、県新)


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。