第80回記念中国山口駅伝

記録伸びず

個人区間もチーム成績も伸びず。

午後くらいから天気が崩れ雨が降るような予報であった、実際に午後区間が雨多く夕方前からはさらに土砂降りになったのだが、2区中継所に車で向かう朝8時過ぎから降り始めたのが予想外だった。

ちょうど1-2区中継となる頃~タスキを受けての前半しばらくが一番、雨に打たれる時間となり、過去にも雨の中、パンツが濡れて重くなることを何度かこの大会完走記にも書いたなと走りながら思い出していたとおりに、濡れゆくパンツと新調シューズも水たまりを避けられずに容赦なくびしょ濡れに。ちなみにこれもどこかに書いているが、7区間計84kmのコースは、排水性路面に改修されている区間が多いのだが、2区は旧道を走ることもあり小郡中継所に向かうラスト1km以外は古い路面でずっと水たまりが続くのもこの区間の特徴。

まあ、そんなことは全く言い訳にもならないのだが(苦)、最後まで追い込めずじまい。マラソンもこの駅伝も「いつも最後のつもり」。来年のことは全く分からないが、もし頑張れていたら、この反省は活かしたい。

いつものラン友や職場関係の方にたくさん応援いただけました。冷たい雨の中、ありがとうございました。

残り1km強地点でも苦しんでいない。。(部長撮影)

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。