第12回山口市駅伝競走大会

海辺の雪景色

寒波到来の週末。寒さと風の強さは前日、土曜に維新公園外周で実施した部の10kmタイムトライアルの方がシビアで、それに比べれば積雪こそあったものの楽しいイベントの一日。海沿いにして雪景色となった今回、海側コースは右に青い海、正面に雪を被った白い山を見ながら走るという、なかなか得難いさわやかなロケーションもオツだった。

職場の駅伝も今年からここに会場を移すことになるなど、高校駅伝の時にも書いたが、年々、駅伝の聖地化してきているような、今回大会も過去最多エントリ、と博覧会当時はまさかこんなにランニングのイベント流行りになるとは誰も思わなかったはず。

昨年に続けて職場の同期2チームで出場。タイムは落ちてしまったが、エントリ時の申告タイムはクリア。大会後、湯田で打ち上げ、は同じ市内といっても南国と雪国の差かというくらい、午後の時間で窓向こうに吹雪いている中、走るのはこのため、の昼呑み。

今年はセンター試験のための欠がメンバーに多くて、それだけで補員付きの1チームつくれるほどだったが、来年はまた再生のはず。役員の皆様、お世話になりました。

白い走路

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。