第39回福岡小郡ハーフマラソン大会

ハーフは8年ぶり出場

久しぶりの県外遠征。土日いずれかに開催、の会議が土曜になってくれたおかげで無事に参加できた。前日に書いたとおり、走っていても苦しくなった時は「レースに出られただけで感謝」といいきかせてしのいだ(本当)。

2年前に10kmで初出場した時は黄砂に花粉にPM2.5が酷くて、季節的にも帰り道が非常に眠かったので今回は仕事を終えてそのまま鳥栖に前泊。レース後に協賛イオンが隣接しているのも面白く遠征を楽しめた。

レースの方は、東京マラソン後も大きな故障ないが、練習でも速い動きのキレはない。ただ、それがよかったのか(笑)突っ込み過ぎずに、マラソントレーニングが活きた感じで結果的にはイーブンペースに近い形になったと思う。マラソンでサブ30を狙っていた頃の3分30秒ペースは意識していたので、びわ湖の20km関門、70分をクリアできたのは4年前の雪辱ができたようで嬉しい。そういえばハーフマラソンを走るのは8年ぶり。

レース中盤から40代1位の方と抜きつ抜かれつの競う形。安定した走りをされていたので最後までついていければよかったが最後が力なく残り2kmで一気に13秒も差をつけられた。力を抜けばあっという間に落ちるし、頑張ればその分は報われる、この競技のいいところ。

2017/03/26 小郡運動公園



 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    年代優勝おめでとうございます。
    タイムもさすがですね!
    みなさんがレースに出てるのをみると羨ましいですが、焦らないように気をつけます^_^;

    • より:

      どうしても波はあるようで、ずっと上昇ということもなければ、下降だけということもないようです。
      みっちーも必ずや復活すると信じているので、そのときまでこちらもスタンバイしておきます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。