第43回山口県陸上競技選手権大会

過去最多

この大会の10000mには平成20年から出場し始めて9年目。エントリしなかったH24と昨年のDNSを除いて7回目出走。先日の陸上部総会で前部長からもその昔、カネボウが出ていた頃は2周抜かされた・・・ときかされたが、今回僕も初めて2周抜かされた。。。

これまで10000mの出走者数が少なく数人程度だったのは、カネボウが去ったせいもあるし、この時期はまだ長距離選手も1500~3000mで充分、せいぜい出ても5000mゆえ。が、ここ2年、出走者数が2桁になり、今年は18人もがエントリし5人DNSでも13人出走と、陸協サイトで結果の分かる平成16年以降で最多の出場選手。

また、最下位選手もずっと34~36分台だったが、今年、33分台でも2周抜かれるように、トップ(と最下位も?)のレベルが高くなった、大会としてはとても好ましい傾向。

大学生も里帰りするし(箱根駅伝などで見る首都圏や他県大学のユニフォームが眩しい!)、大会の格も高い県でいちばんの大会。僕には10000mを走る機会が県内でこれしかないからであるが、年々、低下する走力、さすがに今年は出走前から最後の出場かなという覚悟あり。50歳での来年出場も目指してみたい気持ちはあるものの、でも7回、走れたのは自分史の中では個人的に大きい価値。

  • 10000m 33分53秒04 13位/13人
  • 過去の記録9年
  • H20(2008) 32分41秒51 2位/5人
  • H21(2009) 33分08秒22 6位/7人
  • H22(2010) 33分12秒68 4位/5人
  • H23(2011) 33分02秒45 4位/7人
  • H24(2012) -
  • H25(2013) 33分10秒37 4位/6人
  • H26(2014) 33分27秒05 8位/9人
  • H27(2015) DNS
  • H28(2016) 33分53秒04 13位/13人
20160430
好天の連休前半

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。