第79回中国山口駅伝

2016/01/31 宇部市~周南市

13回目、13年

前回、書いたように元々、自分が走るにはあり得ないレベルの大会。今年はさらに。。。

都大路を大会新で制した世羅高校がここでも高校の部の記録を6分以上も縮めての大会新。しかも実業団(中国電力、マツダ、JFE・・・)さえ抑えての総合優勝。2区で待つ僕のいる第1中継所など、カマイシ選手が飛び込んでから次が続くまで1区の時点で2分以上の差がつき、選手も皆、唖然とさせられた。

さて、個人の方はというと、1区の若手が好走し、こちらも驚きの順位でタスキを受ける。普段、自分より後ろを走っていることのないチーム、選手をしばらく後方にしたがえるという緊張感に、例年の北風がなかった好コンディション、それに途中、追い付いた選手と終盤まで競えたおかげで、1区の順位はだいぶ落としたものの、まともに練習できておらず最悪を覚悟した中では予想を大きく上回る記録で走り切れた。

4年連続、通算6回目の2区の成績推移は

  • 2003年(35歳)37分38秒 11.3km以下同じ
  • 2008年(40歳)37分00秒
  • 2013年(45歳)38分21秒
  • 2014年(46歳)38分14秒
  • 2015年(47歳)37分28秒
  • 2016年(48歳)37分38秒

と、13回目の出場ということから、13という数字が少し気になってはいたが、13年前にちょうど同じタイムと、むしろ幸運の方に働いてくれた。チーム成績もここ15年では、同じように1区の好走を継いだその13年前に続く2番目のタイムと善戦。

1、2区合わせて11回目、毎年の序盤区間ゆえ決まった応援を今年もいただく。いつもの黄色ボードやジャンプ応援その他・・・いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

2016ty-ekiden-1
監督、主将、マネージャー車よりも応援、撮影を受けました

 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    11.3キロを3分20ペースですよね?
    速いです( ̄◇ ̄;)。
    お疲れさまでした(^∇^)

    • より:

      みっちー、自分でもここまで戻せるとは思っていませんでした(^^)

      みっちーの別大も健闘を祈っています!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。