第32回サザン・セト大島ロードレース大会

2016/02/07 周防大島町陸上競技場発着

積雪の山口、青空の大島

主催が新聞社の結構、大きな大会で、各部門の優勝者が県勢選手の場合、翌日の新聞地域面には顔写真とコメントが紹介される。内、若い中高生選手の場合だと、レース中の写真を添えて記事の大きくなるケースが多い。

今回は、先月の市駅伝を走った職場同期であり陸上部仲間のKEN君のお嬢さんが初の5kmレースを優勝ということで、一緒に走ったお父さんとの話題とともに記事にされていたが、僕の方も(若くないけど)5回目にして初めて別記事にしていただけた。

帽子にサングラス、おまけに順光で顔の陰っているのがゴール後に撮影された普通の顔写真より良かったのかどうか、ではあるけれど、こうした機会をとらえて障害や人工内耳のことに触れていただくのは非常に有意義だと思っているので、とても有り難い。

── の、しばらく気付かなかったのだが、時間が経ってふと分かったのはその下の記事の、先導バイクを務められた、という方の画像の後方にも写っていること(^^;) 去年のようにダントツとは行かず、中学生と競っているのが写真としてもとてもよくて嬉しい^^

2016southern-seto-2
偶然、写った方

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。