第34回山口県陸上競技記録会

2015/04/12 維新百年記念公園陸上競技場

ガタガタ

今週は月曜から帰宅が2時に。先週土曜は逆に2時起床で遠出していたなど、とにかく身体はくたくたに疲れ切っている。坐骨は相変わらず悪いし、練習はできていない。福岡以降20km超走ったのは延岡のレースのみで、ここ2ヶ月は15kmも走っていない。

── の、そんな状況の時に意外に出るものでタイムは想定以上。シーズン1本目にしてここ3年ではベスト。練習していない分、申告タイムを控えめにしておいたせいか、到着してのプログラムにややがっかりの、2組に分けられた遅い方の最終ナンバー。結局、最初から終始独走の、一人タイムトライアルみたいな形となった。速い方の2組目で走れていたら、どの位違っていたろう。

このレースに向けたわけでもない状況を考えれば充分なタイムだが、練習していない分、ダメージは大。ずっと以前、マラソンで自己ベストを出したとき、以前のホームページで僕は「ベストが出たときは身体にとって未経験のことだからダメージも相応にある」というようなことを書いたのだが、その後、「準備がきちんとできていたら、そうでもなかろう」と思いを変えていた。今回はそれを確信した(苦)

自己ベスト=未経験のことでも、それが出るだけのトレーニングの延長線上にあれば問題ないが、一方、身体の備えが不十分な状態でなまじ過去に経験済のことを経験値だけで引き出そうとすると、スペックオーバーでハード(器)が壊れてしまう。

何事も準備、段階が肝要なり。

20150412

 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    組2着の方とかなり差がありますね。後の組なら15分台は間違いなく、忙しくてあまり走れていない環境のなかですごすぎます。
    私ももっと頑張らないと>_<。

    • より:

      みっちーありがとう。
      一人でも15分台で走れると理想ですが、
      いつかみっちーとトラック勝負にもつれこみたいですね(^^)

  2. Hiro より:

    お久しぶりです。
    私の息子もあの記録会に出場していました。
    羊さんは、一人でペース走だったと言っていました。
    なんであの組で走ったのかなあとも。
    息子の顧問は記録会の時、記録を記入しないみたいなのでいつも遅い組で走ります。
    なので、大会にならないと記録がなかなかでません。
    昨日の地区予選は、やっと1500で20が切れたと喜んでいました。
    県総体では一桁狙うそうです。
    羊さんみたいに一人でも記録が出せる力がつけば夢ではないのでしょう。
    私とほぼ変わらぬ年の方があの走りする。
    力を貰ったようです。

    • より:

      Hiroさん、コメントありがとうございます。
      記録会という大会名が似つかわしくないくらい、規模も大きく会場ももちろん非常に立派な、選手権並みのにぎやかな大会でした。
      (サブGでハンマーの練習ができるというのもなかなか他県等ではないのではないかと思います)
      学生には遠方からの参戦で大変でしょうが、得られるものも大きいでしょうね。

      私はここ3年はこのあたり、16分ちょっとのタイムであっぷあっぷの状態な上、たった5000mなのに、今週一週間でも修復しないくらい、激しく身体も壊れました(^^;)

      若い方はあっという間に成長されるので、大会ごとのタイムが楽しみですね。1500mの一桁というのもすごいです。
      ケガに注意して記録更新されることを私も応援しております(^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。