親睦駅伝大会

2013/09/21 山口県セミナーパーク周回コース

あれから一年

一年前も我が陸上部から6チームの出場。── の共通補員として名を連ねながら実際にはさみしく応援観戦。この時期から全く走れなくなっていた、以後のレースシーズンを完全沈黙して過ごすこととなった長いトンネルの始まりだった。

そんな一年前を思うと今年は例年の調子にも程遠いながら走れているだけで有り難い。一年前のエントリで書いた、ゴールデン・エイジ(もしくは黄昏世代)のチーム編成も同じような事情でかなわずながら、是非いつの日か。

先々週の中四国県対抗に続けて短い区間の親睦駅伝。今回はよりエンジョイ気分での出走で気楽に参戦。会場に向かう道中、この日朝の地域紙に掲載された鰐鳴神社の参道に咲き誇る彼岸花、というのも立ち寄って鑑賞。いつもここに向かう途中、長い参道が気にはなっていたのだが、こちらも20年来、はれて初惨敗いや初参拝。

慢性寝不足続き、とても走れる状態とは思っていなかったから慎重に行くつもりが、そこは号砲をきくと身体が反応してしまうのがどうも自分の悪いクセで、勝てない相手と知りつつ、つい、最初くらいは先行してみようというほとんど小学生のような遊び心、というか邪心が出てしまい、最初の坂から猛ダッシュ。そんな無計画なければタイムはまた違ったと思うが、それはそれで追い込むトレーニングにもなったかな。

気温30度を超える暑さの中、おつかれさまでした。


秋晴れの一日
秋晴れの一日

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。