第67回大島一周駅伝 まさかのコースミス

2013/12/15 周防大島町役場発着
久賀~大島~橘~東和・周防大島旧4町一周全8区間 54.9km
(第6区 安下庄~森野 9.3km)

10年振り11回目

防府読売と同日開催になることが多くて出場しなくなっていた大会だが、防府で10kmの部が今年からなくなり、まだマラソンを走らない若手が積極的で部内も活気づいてきたこともあり「ならば部でこの大島に出てみてはどうか」と、9月の徳島での親善駅伝、懇親会後の2次会で酔いの回っていた軽い気持ちで言っていたもの。

そのせいばかりもないが本当に出場。出るとなると要員の確保や朝早くに山口を出発して帰宅は夜になる、防府のマラソンを走る方が余程ゆっくり出かけて早くに帰れるくらいの、丸一日がかりの進軍となり大変だったが、8区間中、6人の若手には初出場、イエローユニフォームのデビューも2人いて、非常に有意義な機会だったと思う。

僕もいつまで走れるか(という以前にいつまで仕事を続けられるか)・・・の身なので、走れるうちに若い人たちとの想い出をつくっておきたい気持ちもあり、最近、色々(職場でも)出かけているが、おかげさまで本当に長く疲れた一日だったが、楽しめた。

まさかのコースミス

区間は一番、走り慣れている6区。走り終わって調べて(数えて)みたら11回の出走中、今回が7回目。── でありながらまさかのコースミスで約5分のロスタイム。

前を行く二人の高校生がコースを間違えてそれに付いていってしまった。僕もおかしいとは思ったが、10年でコースも変わったのかと思うし(実際、この6区の最後は以前と変わっていた)、2人より前の選手は背中が見えないし、微妙にYの字に分岐しているところで逸れてもおかしくはない、誘導も立っていなかった・・・にしても、当然、初めてだろう若い高校生を責められないし、田舎の島で誘導の無さも問えない。

不運といえば不運だが周囲が皆、初出場の中で一番のベテランがミスをして順位を下げてしまった、大変、申し訳ない。脚の状態はとてもよくいい感じで走れていただけに僕としても非常に残念であった。まあ、若い人らには初出場、ユニフォームデビューのあの大会で、バカな先輩がいたな、という想い出にしてもらえたら(笑)

まあしかし、失ったタイムは取り戻せないが、駅伝ゆえに傷口を広げないよう、気持ちは切らさず残りは頑張った。元々、最長区間であるが、例により自分には神様が人一倍、試練を与えてくれるのだと思い、そして、そういう試練を経験しておいた方が後にいいことがあるのだということを、他でもない幾多のレースを通して学んできているのだから──と、どこかで書いたようなことを思い出しながら。

10年前同様、昔の上司が応援に駆けつけてくれて、少しまたお話をすることができた。地元の方にとっても2月のロードレースより、一周駅伝の方が島には根付いているという、僕自身、確かにマラソンやロードレースを走る選手とはまた随分と違う、タスキをつないでチームのために走る選手の健気さというか清々しさというか──をあらためて実感した大会でもあった。

選手もさることながら、実に長い一日を付き合ってくれた補員、付添、監督の方々、本当におつかれさまでした。こんなに長いのは勘弁・・・でもあるけれど、楽しかったし、悪い記録を残してしまったので、また今後──もあるかも?

かもめ何見る足休め
かもめ何見る足休め

  • チーム 3時間14分34秒 一般二部 4位/23チーム
  • 区間記録 6区(9.3km) 35分47秒 17位

 

  Related Entries


 comment
  1. みっちー より:

    5分のロスとはショックだったでしょうね。羊さんのせいではないのは皆さんわかってるでしょうし、あまり気になららずに・・・(^^)
    逆に残りの区間の方は燃えたのでは?
    お疲れ様でした!!

  2. より:

    みっちー、ありがとうです。
    また、防府、おつかれさまでした!
    もちろん、気にしていないので大丈夫です(^^)
    みっちー他多くのランナーが福岡→防府と連戦で頑張っている中、10km足らずでは足りなかったのでちょっと余分なトレーニングでした。
    今年はおかげで昨年のような長い故障期間もなく、ケガを抱えながらも何とか走ることができ、みっちーとも海響、福岡で抜きつ抜かれつのバトルを繰り広げることができました。
    来年もまた楽しく走りたいですね。頑張りましょう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。