第40回山口県実業団対抗陸上競技大会

2013/04/28 下関市陸上競技場

9年ぶり&初体験

随分、久しぶりに参加してみるとスポ少にも門戸が開かれていて、参加者(出走)数は断然、子ども達の方が多いから社会人選手の方がすっかりおまけの大会になっているような感じだった。確かに保護者あわせて賑やかになっていいと思ったら、収入増にも役立っているとかで Nice idea。

個人的定番の5000mは30代の部でこれまでずっと出ていたが、9年経って46歳になったら40代の部は用意されていないゆえ、「一般の部」でのエントリとなった。年を取ったら何だか逆に若返らせてくれたような、ちょっといい気分(笑)。

恒常的に睡眠不足が続いているのになぜか二日続けてよく眠れなかった(=老化そのもの)が、5000mと直後の3000mと、2種目をまだまだなりに今時点の力でしっかりと走りきることができた。5000mは50本近く走ってきたが、実は3000mというレースを走るのは今回が初めての、随分、遅い初体験(笑)。

あっという間に4年

県実業団連盟には、4年前、デフリンピックに出場した時に激励とお祝いをいただけたことがある。

職場や所属する陸上部や、と違って普段、お会いするわけでも直接、懇意にさせていただいているわけでもない。今年、9年ぶりに出たように、また秋の駅伝にももう8年遠ざかっているくらいであるのに、と、現地(台北)に着いてからもらったメールに驚き、感激させられたことをよく覚えている。

帰国してからせめてもの謝意を伝えたくお礼状を書きましたが、その節はあらためて本当にありがとうございました。

早いものでもうあれから4年も経ったことになる。

この大会は久しぶりだったが、特にここ十年超、トラックレースには我が陸上部から自分だけが一人、よく細々と出続けていた、ちょうど陸上部の盛衰でいえば一昔前の絶頂期を過ぎた谷間の時代にあたることになると思うのだが、トラックやマラソンやといった主要大会に、結構、自分はその残り火を消すことなく火をつなぎ続けてきたような役割を果たしていたのではないかと思っている。今では今回の団体戦で2位というように、最近、入部者も増えて活況を示すようになっているから、そろそろいい加減にお払い箱かもしれない。

5000m(画像はken君カメラによるO君撮影より)
5000m(画像はken君カメラによるO君撮影より)
直後の3000m
直後の3000m40代の部
どうも熱いと犬みたいに舌を出すクセがあるよう
どうも熱いと犬みたいに舌を出すクセがあるよう
第三名選手Kaneko Seiichi熱得吐舌頭
4年前

  • 記録: 一般5000m 16分08秒50 総合3位/6人
  • 記録: 40代3000m 9分52秒94 総合1位/4人

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。